頭皮のアンチエイジングで美髪を
頭皮をアンチエイジングして、輝きを放つ美髪を手に入れて!
皮膚の老化を防ぐ“お肌のアンチエイジング”についてはよく聞かれることと思います。あまり意識はしないかもしれませんが、頭皮も皮膚と同じように老化していきます。今回は、頭皮の老化を防ぐ「頭皮のアンチエイジング」についてご紹介いたします。

老化の原因とその対処法

頭皮の老化の原因は、身体の内側、外側、その両方の3つが挙げられます。頭皮が老化すると、髪が細くなる、白髪が増える、(毛包が曲がることにより)縮毛が増えるなど、毛髪に現れてきます。その原因と対処法を挙げてみます。

1.自然老化(生理的老化)
身体の内側にある老化因子による老化のこと。老化因子──つまり加齢のことです。年齢を重ねるとともに進行する自然老化を完全に防ぐことは、たいへん難しいことです。しかし、バランスの良い食事を摂る、リズムの整った生活を送るなど、規則正しい生活習慣によって新陳代謝を高め、自然老化の進行を遅くする事はできるかもしれません。

若々しい方に生活習慣を伺うと、「早寝早起きをしている」「バランスよい食事を摂っている」「適度に運動している」など、規則正しい生活を送っている方が多いです。

2.光老化
外因的なもので、紫外線、特にUV?B波が原因で起こる老化のこと。帽子や日傘を使う、紫外線の強い時間(11:00~15:00ぐらい)には外へ出ないなど、紫外線を防御することで、光老化を防ぐことはできます。

頭皮は毛髪によって、ある程度、紫外線から守られてはいます。しかし、マイクロスキンスコープなどで頭皮を見ると、シミやホクロが見つかることが多いです。体質による原因もありますが、皮膚と同じように、頭皮も紫外線による影響を受けていることが考えられます。積極的にケアすることで、頭皮の光老化を防ぎましょう。

また、頭皮よりも毛髪は光老化しやすく、紫外線をもろに受け、枝毛・切れ毛・退色など顕著に現れます。日焼け止めの入ったヘアケア剤を使うことも大切です。

3.乾燥老化
身体の内外の水分が不足することによって起こる老化のこと。ヒトの女性の身体は、約55%(ちなみに男性は約60%、老人は約53%)が水分でできています。頭皮は毛髪で守られているため、皮膚ほど乾燥を感じることはありませんが、頭皮が乾燥すると、健康な毛髪が生まれにくくなります。フケが出る、痛み・かゆみが出るなどの頭皮の異常を感じたら要注意。早めに皮膚科などにかかり、対処した方がよいでしょう。

次ページでは、毎日の生活の中で頭皮の老化を防ぐ方法をご紹介します。