生活を見直せば、髪の老化は食い止められる!

アンチエイジングヘアケア
髪の老化を予防するために、生活習慣の見直しを! 階段を歩くなど、できることからはじめましょう
髪や頭皮の老化を完全に止めることは、残念ながら難しいでしょう。しかし、老化の進行を遅らせることは、できるかもしれません。生活を見直して、髪の老化を遅らせるよう努力してみてはいかがでしょう。次のようなことに注意して、毎日を過ごしましょう。

■リズムの良い生活を送る
22:00~翌2:00の間は、身体の機能がリセットされる時間。この間に睡眠をとるように心がけましょう。また、質のよい睡眠をとるためには、適度な運動も大切です。忙しくて時間がとれないという方は、階段を利用する、駅1つ分を徒歩にするなど、工夫してみてはいかがでしょう。

■ストレスをためこまない
ストレスは、白髪の原因のひとつと考えられています。身体にも悪影響を及ぼしますから、なるべくストレスをためこまないように。小さなことにクヨクヨせず、気持ちを大きく持ちましょう。自分なりのストレス解消法を持っておくと良いですね。

■髪と頭皮を意識して、無頓着にならない
年を重ねると、「今日は髪を洗わなくていいわ」などと、無頓着になりがち。そういう気持ちが、老化につながってしまいます。髪に良いアミノ酸系シャンプーを選ぶ、頭皮のマッサージや顔ヨガを毎日行う、やさしくブラッシングして頭皮の血行をよくするなど、常に髪と頭皮を意識して、清潔に保つ努力をしましょう。たまには、育毛サロンなどプロの手で、頭皮の毛穴を洗浄してもらうのも効果的です。

子どもが小さいお母さんは、なかなか自分にかまっていられないことと思います。1日10分だけでも良いですから、自分だけの時間を持ってください。ていねいにブラッシングする、顔ヨガ・頭のツボ押しをするなど、髪と頭皮のお手入れをして、リラックスしましょう。

■食事に気をつける
食事は、体内に入って直接作用し、毎日積み重なっていくものです。外食やコンビニばかりに頼らず、なるべく自炊して、バランスの良い食事を摂るよう心がけましょう。日本人の身体に合う、野菜・お米中心の食生活がおすすめです。

栄養素としては、良質のタンパク質、ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンEなど、積極的に摂るよう心がけましょう。具体的な食材については、下記の記事をご覧ください。
体の中からツヤ髪を育てる、美味しい食生活

ちなみに、摂りすぎると髪に良くないものは、下記のようなものです。食べ過ぎ、飲み過ぎにはご注意を。
・ケーキ、チョコレート、アイスクリームなど飽和脂肪酸を含む嗜好品
・ソーダ水などの炭酸水飲料、コーヒー、抹茶
・カレー、わさび、からし、大根おろしなどの刺激が強いもの

■老化の原因を排除する
前ページでご紹介した、3大老化原因(加齢・紫外線・乾燥)のうち、紫外線と乾燥についてはなるべく排除することで、老化の進行を遅らせることは可能でしょう。紫外線は、UVカット効果のあるリンスやコンディショナー、トリートメントを使用することで、防ぐことができます。乾燥については、頭皮にやさしいアミノ酸系シャンプーを使用したり、帽子やスカーフなどで外気の乾燥から守ってあげることにより、防ぐことができそうです。

白髪に良い食べ物はある?

最後に、よく聞かれる「白髪に良い食べ物はありますか?」という質問にお答えいたしましょう。残念ながら、白髪については解明されていない部分が多く、白髪に効果的な食べ物についても、まだ実験段階という感じです。効果や摂取量などは不明ですが、わかる範囲で挙げてみたいと思います。
・山椒(特に朝倉山椒、ぶどう山椒が良い)……メラニンを生成、活性、促進、メラノサイトの遊走作用を促進
・ホップ……メラノサイトの運動能力や増殖活性を促進
・黒ゴマ……メラニンの生成を促進し、髪のツヤをよくする
・胡椒の葉……メラニンを促進
・カワ(ポリネシアの植物)の根・茎……メラニン生成促進作用
・牛尾独活(ぎゅうびうど、漢方薬)……細胞内・外のメラニンの量を増やす

【関連リンク】
無料体験も プロに相談「健やかな髪を取り戻す方法」

【関連記事】
増えないで!どうして白髪が生えてくる?
白髪も予防できる!?簡単おいしい美髪レシピ
抜くと増える?白髪にまつわるウソ・ホント
謎だった白髪の原因が解明!予防・治療に道すじが
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。