サンディスク製ultraIIにも偽物が!

先日、メモリースティックProDUOの偽物がオークションを中心に広まっているというガイド記事を執筆した。
かなりの反響があり、偽物のメモリーカードについていくつかの情報をいただくことができた。その中でガイドの興味をひくものがいくつかあった。
特に興味深かったのが、サンディスク社製のExtreamIIIやultraIIの精巧な偽物が存在するという情報。
複数の情報を得たので、間違いのないところだろう。

そして、今回は情報を提供していただいた方とのコンタクトを取ることに成功し、偽物のSanDisk ultraIIを入手した。
パッケージもすべて保存されていたので、そちらも見ていただこう。

本物っぽく見えるのだが……。

というわけで、これがパッケージ。紙製のもので中国語が書かれている。
唯一、右下にあるはずのLIFETIME WARRNATY(永久保証)と書かれている部分が、塗りつぶされているようになっているところが怪しい。しかし、目立たないので見逃してしまう可能性が高いだろう(というか筆者は指摘されるまで気がつかなかった)。

ノイズが出ているのは明るく補正したため。

この部分以外はサンディスク社のロゴといい、さまざまな記述といいかなり精巧にできている。

これが偽物であるといわれても、まったく分からないだろう。かなり精度は高い。ロゴ部分は銀色の箔印刷となっている。
裏面も見ていただこう。

パッケージ裏面。メモリースティックの時とは異なり、不自然さはない。

パッケージに使用されている紙もコート紙、印刷もかなり精巧なものとなっており、ぱっと見て偽物とは分からない。
中国からの並行輸入品であると言われてしまえば「へぇ、そうなんだ」と納得してしまいそうなデキである。

実はultraIIは筆者も愛用しているCFである。
筆者の手元にある本物と偽物とを比べてみよう
Page2へ)
・Page1 偽物はメモリースティックだけではなかった!
・Page2 どっちのCFショー!
・Page3 ……遅! ……あれ?
・Page4 判別方法は意外と簡単

■関連ガイド記事
偽メモリースティックを入手! 判別方法は?
用語集 コンパクトフラッシュとは?
用語集 フラッシュメモリーとは
デジカメのすべてAllAboutデジタルカメラ