茎にリボンを上下交互に、編み込んでいきます

ラベンダー手順4
【手順4】
茎が上、花穂が下向きになるように持ちます。次に、糸を巻いた花穂の根元の箇所を、画像のように折り返します。

ラベンダー手順5
【手順5】
茎をポキッと折ってしまわないよう、気をつけながら折り返します。全部折り返したら、茎が等間隔になるようにそろえておきます。

ラベンダー手順6
【手順6】
上の方(折り返し箇所)から、リボンで編んでいきます。編み方は、画像のように、茎の上、下、上…と交互になるようにします。

ラベンダー手順7
【手順7】
こんな感じで、編んでいきます。編み始めのリボンは、花穂の中に押し込みます。今回はそのまま固定しましたが、わざと長く残して置いて、もう片方のリボンと一緒に、編み終わった箇所で結んでも。

ラベンダー手順8
【手順8】
花穂の下まで、編んでいきます。編み終わったら、数回結んで固定します。編み始めのリボンを長く残しておいた場合は、ここでリボンを引き出して一緒に結びます。

ラベンダー手順9
【手順9】
上からリボンを結んで、茎の余った箇所を、きれいに切りそろえます。

ラベンダー手順10
【手順10】
出来上がり。そのまま、直射日光のあたらない所で、乾かしてくださいね。


【関連記事】
  • ラベンダーの香りがほんのり香る、サシェの作り方です

  • 手作り小物にチャレンジ! その18 ラベンダーのサシェ

  • こちらは、ハーブを使った即席入浴剤の作り方

  • ハーブで手作り!入浴剤とフレーバーティー

    ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。