<<前へ

■アクションプランを作る

将来の自分の姿を決めたら、数あるIT資格の中で狙いを定めてステップアップする計画「アクションプラン」を作ることをオススメします。

例えば、技術者向けのIT資格には、理論重視の国家資格や、新技術・製品知識重視のベンダー資格等があります。狙うキャリアに合わせて、これらから適切に選択し資格の取得パスを明確にします。中には、年に1度しか受験チャンスがない資格もあり、このアクションプランには受験日程を入れ、勉強のスケジュールも入れておきましょう。

計画のたて方については、資格取得のアクションプラン作成で詳しくご紹介します。

■合格はスタートにすぎない

目指すべきキャリアの達成にとって、資格合格はスタートにすぎません。
合格したら、資格者コミュニティへ入会して勉強会に参加したり、実務で率先して取り組み、名実ともに自分のものにしていきましょう。

当ガイドサイトでは、合格後に役立つリンク集を用意しています。資格者コミュニティへのリンク、独立や転職のためのリンクがありますので活用してください。


キャリアデザイン、資格取得のアクションプラン、合格後の活動、というように、それぞれのステージに合わせて当ガイドサイトは構成されています。是非、ご活用ください。

*IT関連の資格関連リンク*
資格取得のアクションプラン作成
自分にあったIT資格を探す
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。