英語配列キーボードのノートPCを手に入れたい

日本で販売されているノートPCのほとんどは日本語使用であるため、英語配列キーボードを入手することは困難ですが、メーカーによっては何らかの形で入手することは可能です。例えば、東芝ダイレクトでは英語仕様のキーボード搭載ノートPCを普通に販売していますし。SONYのSonystyleでも英語仕様キーボード搭載ノートPCを購入できます。
これらのメーカーから購入すれば一番手っ取り早いですが、他のメーカーの日本語キーボード版しか販売していない場合、どうやって英語キーボードに変更するか、例えばIBMはノートPC購入後にPC DOCKで英語キーボードに交換してもらうことが出来ますが、世界各国でノートPCを販売しているので、英語以外の言語仕様キーボードも存在しています。これらのパーツを入手できれば自分で交換することも可能です。
メーカーによってこれらのサービスに違いはありますが、基本的には英語キーボードを選択するのは非常に面倒くさくてややこしい物だと思っておけば間違いありません。詳しくは各メーカー毎に違いますので、詳しくは現在調査です。結果は調査終了次第当サイトに掲載する予定です。ついでにノートPCのキーボードに関して何か一言ある方はメールなどで連絡いただければと思います。

英語キーボード
ThinkPad Tシリーズ用の英語キーボード
何に使うのかよくわからないWindowsキーも無い

手っ取り早く配列を変更する

メーカーが交換サービスを提供していなく、部品としての取り寄せも不可能な場合、手っ取り早く配列を変更するためにはハードウェア的な変更をしないで、OSやソフトウェアで配列だけを変更するという方法があります。OSの設定で日本語キーボードが取り付けてあるのに無理矢理英語キーボードに変更することで、事実上英語配列とすることが出来ます。Windowsの場合はコントロールパネルの設定で手軽に可能です。
この場合、タッチタイプが出来ない方は、記号キー等の位置が変わってしまうので、お薦めできませんが、自分でキーボードの配列がわかっているなら、押しても何の反応もない無駄なキーが増えますが、配列自体は英語仕様になるのでお手軽です。


OSの設定を変更するのがややこしいとか好みの配列だけ変更したいときなどに使用する、配列を変更するユーティリティもたくさん作られています。詳しくは下のサイトなどで調べてください。

窓の杜 Vector

リンク

DKB WEB SITE 英語キーボード情報 はノートPCはもちろんそれ以外の英語キーボードに関する情報が満載ですので、こちらもご覧ください。

その他、ノートPCに限らずキーボードにこだわりのあるところへのリンク
101 Keyboard キーボードのコレクションや、キーボードに関するリンク
Nogujyu Keyboard Mania キーボードの構造やキートップ文字印刷の解説など
鍵人 kenjin キーボードの構造やIBMキーボードの寸評など



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。