パソコンは想像以上に汚れている

パソコンは机の上に起きっぱなしにされる事の多い道具です。そのため、よく見ると画面にびっしりとホコリが積もっていたり、キーボードやマウスが手垢で汚れていたり、隙間からゴミが入っていたりと、想像以上に汚れています。

こんな環境であるにもかかわらず、掃除はあまりされていないことが多いのではないでしょうか。もしネットサーフィンなどをしながらお菓子等をつまんでいる場合には、汚れた指でそのお菓子をつまんでいることになってしまいます。
キーボードとお菓子

お菓子が傍らにある、パソコンデスクにありがち(?)な風景


これはもちろん良くない状態ですし、直接触れる部分以外も汚れているのはパソコンにとって良くない状態でもあります。というのも、ホコリは帯電をするため、パソコンにとって大敵である想定外の電流を流してしまうことがあるからです。

そこで今回はパソコンを簡単にきれいにする方法を紹介していきます。汚れを落とし、清潔な状態を保てばきっとパソコンを使うのも快適になりますよ。


画面をきれいに拭き取ろう

パソコンのモニタを見るときは発光しているので気がつきにくいのですが、実は帯電した表面にホコリがびっしりとついています。また、指で画面を触ってしまうと指先についている皮脂などが付き、これもホコリをはじめとした汚れを付着させる原因となっています。
画面のホコリ汚れ

よく見ると、ホコリが画面上にたくさんついている


まずはホコリをきれいに拭き取りましょう。ハンディタイプのホコリ取りモップがあるので、これを使えばかなりきれいになります。私は下の写真のように洗うことで繰り返し使えるモップタイプのものを使っています、
ハンディモップ

ホコリ取りにはハンディモップ


その後、ウェットティッシュで皮脂などの汚れを拭き取ります。液晶の画面は強く押すと中の液晶が破れてしまい使えなくなってしまうので、優しく拭き取りましょう。
ウェットティッシュ

ウェットティッシュ


この際、OAクリーナーと呼ばれるウェットティッシュを使うとよりきれいに汚れを拭き取ることができます。

最後に乾いた布で空拭きをすれば、ピカピカになりますよ。

次は一番指が触れる場所、キーボードとマウスの掃除方法を解説します。