北アルプス栂池自然園(標高:2,200m)

浮島湿原:小谷村観光連盟提供
北ア・小蓮華岳・展望湿原付近にて。
栂池自然園の紅葉は、例年ですと9月下旬~10月初めです。
小谷村の紅葉祭り(9月30日~10月9日)に合わせて紅葉が進んでいます。遅れていた紅葉ですが、ここへきて急速にピッチを上げてきました。一斉に色付くようです。赤が鮮やかに出ています。ナナカマド、オオカメノキ、山モミジ、サラサドウダン、ミネザクラ、クロマメノキ、チングルマなどきれいに色付きました。カエデやダケカンバも黄金色に輝いています。

今年は植物の結実が少ないこともあり、木々はことのほか元気のようです。そのぶん紅葉がきれいなのかもしれません。そう言えば、昨年は木の実は豊作だったけど紅葉は今ひとつだったように記憶しています。自然の営みは理にかなっています。感心させられます。 栂池自然園はあと一週間位が紅葉の見頃となりそうです。

栂池自然園便り紅葉祭り・06/10/04現在の状況)

水芭蕉湿原 (1,870m)
浮島湿原  (1,920m)
展望湿原 (2,010m)
 と、ここも 標高差のある紅葉が楽しめます。

また、ロープウェイからの眺めは息をのむ程素晴らしく、自然園の一周コースは約3時間30分程で楽しめます。

アクセス:栂池自然園へは、

鉄道・バス:JR)大糸線白馬駅よりバス20分
  又はタクシー15分、または白馬大池駅よりバス10分
  栂池パノラマウェイ:ゴンドラリフトとロープウェイで乗継いで40分です。
車なら、ゴンドラリフト駅まで、長野IC ・豊科IC・糸魚川ICからが便利です。
地図:長野県小谷村(北安曇郡)栂池自然園 周辺

続いて次ページで 「中央アルプス千畳敷カールの紅葉」を紹介 >>

《関連サイト》:
 ・栂池自然園の観光情報
 ・小谷村観光連盟

・制作:06/10/04