信州の紅葉はアルプスから始まります。
概況:
今年は、例年より1週間遅れで色付き始めましたが、このところの冷え込みで早まり、例年通りの見頃時期を迎えそうです。 以下に、主要な高原の紅葉の名所情報を紹介します。

北アルプス・南岳小屋の紅葉便り

北穂池とカール底(標高2,500~2,600m付近)・撮影:平成18年9月30日・南岳小屋提供
槍ヶ岳をバックに映える氷河公園の紅葉・撮影:平成17年9月26日・南岳小屋提供
信州の紅葉便りの第一報は、北アルプス南岳(標高:3,033m)直下にある南岳小屋から届きます。 南岳小屋のウェブサイトの情報によれば、
今年の紅葉は例年に比べると1週間前後の遅れとなっています。 9月中旬までの残暑で例年よりかなり遅れると 予想されていた今年の紅葉ですが、9月19日以降は平年並みの冷え込みとなり順調に紅葉も進んでいます。
とありました。

北アルプスの主要な各ポイントの紅葉の現況・見頃予測

氷河公園最上段   (2650m):見頃過ぎ 9月末~10月初旬
北穂池周辺     (2500m):見頃 9月末~10月初旬
氷河公園/天狗池  (2500m):見頃 10月初旬~上旬
涸沢上部      (2450m):見頃 10月上旬
槍沢上部      (2400m):見頃間近 10月上旬
涸沢下部      (2300m):見頃間近 10月上旬~中旬
槍平        (2000m):色付き始め 10月中旬
槍沢中間部/大曲り (2100m):見頃間近 10月中旬
横尾本谷涸沢出合付近(1900m):色付き始め 10月中旬
(平成18年10月4日現在の南岳小屋の紅葉情報から転載)

上高地の紅葉


南岳小屋が紹介している紅葉のポイントは、登山して歩かなければ行けないところですが、上高地ならバスかタクシーで行けるので、一般の方でも行けます。

上高地の紅葉は、広葉樹が殆ど無く、 植林で植えた カラマツ林が多いのが特徴です。

紅葉は三日で100m下ると言われています。 この計算でいくと、 上高地は約標高1,500mなので
見頃予想  :10月中旬頃
と思われます。

続いて次ページで 「北アルプス乗鞍高原の紅葉」を紹介 >>

《謝辞》:北アルプスの紅葉情報の引用及び写真の転載は「南岳小屋」のウェブマスターからの許可を頂いて掲載しています。
《関連サイト》:
 ・松本市観光情報
 ・上高地の観光情報
 ・北アルプス南岳小屋|紅葉便り

・制作:06/10/04