『手打ち きたざわ』のそば

『手打ち きたざわ』の店構え
ここは涌井集落のそばやとしては、上信越道豊田飯山インターから行くと最初に出会う店だ。玄関の前を雪囲いしてあるのが印象的だった。この辺は信州でもなうての豪雪地帯なのだ。

地粉手打ちの三立てのそば

暖簾にも「地粉手打ちそば」の文字。立て看板にも「自分の畑で取れた地粉手打ちそば」。玄関脇にも「自分の畑で作り石臼びきのこだわり手作りそば」とあって、玄蕎麦(殻のついたままのそばの実のこと)が白い袋に入れ開けて置いてあった。

この店に着いた時刻は、丁度午後1時で、日曜日だったが座敷は空いていて、すぐ座れた。

きたざわのやや細めのそば・お皿に笊を載せ、そこにそばが盛ってある
喉ごしが旨い二八そば

最近100%繋ぎ無しのそばも多いが、ここのは一般的には一番美味しいそばといわれている二八そばだ。そば粉8割に繋ぎとして小麦粉2割の比率で混ぜ捏ねて作るそばだ。

看板通り自粉100%の手打ちそばで、ひきたて・打ちたて・ゆでたての三立て。涌井の冷たい水を使っているのもウリだ。出てくるまで時間がかかったが、期待を裏切らない旨いそばだった。

この時の連れはいずれもそば好きの方々だったが、盛んに「旨い旨い」を連発していて、皆お気に召し、満足された様子だった。ここもおすすめのそばやである事には間違いない。

因みに、ざるそばの値段は600(+税)、大盛りは750(+税)だったが、量は普通盛りだった。

●名称:手打ちそば きたざわ
●住所:〒389-2104 中野市永江涌井7961
●電話:0269-38-3322
●営業:午前11時~午後6時・定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
●交通上信越道豊田飯山インターから突きあたりの信号を右折、10~15分程度
●地図:Yahoo!地図情報 - 長野県中野市永江の周辺地図

《関連サイト》:
 ・おすすめINDEX:そば処・食べ歩きなど信州そば情報
 ・ガイド記事:日本の故郷 山里紀行(温泉編)
 ・ガイド記事:美味しいそばの代名詞「霧下そば」を食べる!戸隠そば!
 ・ガイド記事:手打百藝 おお西で逸品の発芽そばを味わう!
 ・ガイド記事:信州のおすすめのそば処

・制作:05/06/11
<<前へ 1 / 2 / 3
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。