2007年度NHK語学番組の出演者発表会見が1月31日、NHKのスタジオで行われました。華やかに並んだ春の番組をご紹介します。4月スタートのテレビの英語新番組は3番組。その中でも注目はこれ! 「きょうから英会話」 - もういちど英語を基礎から学びたい人向けの講座です。さっそく内容をチェック!
  • 2007年度NHK英語講座(ラジオ編)
  • はこちら


    春の英語新番組、注目はこれ!
    【 きょうから英会話 】

    NHK英語講座番組
    左から、チャド・マレーンさん、高橋優さん、toutouのお二人、ピエール瀧さん
    放送:(水)23:10~23:30 
    再放送: 翌週(火)06:40~07:00, 12:10~12:30

    講師: 松本茂(まつもとしげる)(立教大学経営学部教授)

    ネイティブナビゲーター: チャド・マレーン(コメディアン)

    生徒役: ピエール瀧(ぴえーるたき)(アーチスト)、高橋優(たかはしゆう)(モデル)、toutou(トゥートゥー)(歌手)


    初級者向けの番組、これから英語をやり直したい人

    久々にテレビに登場する初級学習者向けの番組です。もう一度英語を基礎から勉強してみたい! と思っている人に向けた新感覚の初級講座。中学1年~2年レベルの英語表現をベースに、必要最低限の英語力でコミュニケーション能力を高めることを目指します。

    番組が目指すポイントは3つ!

    (1) 身の回りのもので英語力を高める
    英語由来のカタカナ語が溢れ、英語を話す外国人もよく見かけるようになりました。私たちが目を広げれば、英語に触れ合う機会はいくらでもあるはず。こした身近な事例を英語を結びつけ、楽しみながら英語を身に付けることを目指します。

    (2) 英語でCAN-DOする。
    単にフレーズや単語を覚えるのではなく、身につけた知識を使って何かを達成できること(CAN=DO)を目標にします。

    <CAN=DOフレーズ例>
    上手に断るとき ⇒ I'm fine. (結構です。間に合ってます。)
    喜びを分かち合うとき ⇒ Good for you! (よかったね! 私もうれしいよ。)

    (3) 目で見て体感しよう!
    会話を音声情報のみでとらえるのではなく、動作や表情といった非言語情報にも注目しながらビジュアルで話の展開をつかめる内容を目指す。毎回、CAN-DO達成のカギとなるキーフレーズを2分程度のコメディータッチのドラマスキットの中で紹介。表情や身振り手振りをわかりやすくコミカルに示すことで、話の流れを目で理解しながらその場面にふさわしい英語表現を身に付けることができる。


    ナビゲーターは話術巧みなコメディアン、オーストラリア出身

    番組をナビゲートしてくれるチャド・マレーンさんは吉本興業所属。日本語ペラペラのコメディアンです。この日の記者会見の司会を務めていましたが、大変おもしろく、会場では、彼のジョークに爆笑がおこっていました。

    生徒役のピエール瀧さんは、日本のテクノ・ユニット、電気グルーヴのおひとり。高橋優さんは、女性ヴォーカルオーディションで、応募者3,000名から若干15歳で見事グランプリを獲得。お母様がフィリピンの人なので、英語でもっと会話できるようになりたいな、と番組に関わる意気込みを語ってくれました。

    歌手のtoutou(トゥートゥー)のお二人が英語の歌を歌って踊り、番組も楽しくなりそうです。英語を最初からやり直したい人から小さなお子様まで幅広い年齢層が楽しめる番組になりそうです。


    さあ、他の注目新番組も見てみましょう! リタイアしてから夫婦で長期滞在型の海外旅行も増えてきましたね。そんな人にピッタリの番組ができます。次のページへ