万人におすすめの世界遺産

観光客に大人気の清水寺境内、音羽の滝。延命のご利益あり
京都には、世界遺産に登録されたスポットが17ヶ所あります。ひとつは二条城ですが、それ以外は寺か神社です。その中でもっとも多くの人が訪れるのは、清水寺、金閣寺、銀閣寺、龍安寺でしょう。そのような観光客の多い場所は俗っぽいので行きたくない、という人もいるようですが、どれもきわめて由緒がある素晴らしい寺ばかりなので、できるだけすいた時間を狙って、一度はゆっくり訪れるべきでしょう。基本的に、朝イチか夕方閉まる前に行くのがコツです。

清水寺
朝6:00から開門しています。できるだけ早く、修学旅行生が押し寄せる前に出かけましょう。また、夕方も18:00まで開いており、時期によっては、有名な清水の舞台から夕暮れの京都を眺めることもできます。
清水の舞台は京都の象徴です

金閣寺
常時混雑していますが、通の間で特に人気があるのが雪の朝の金閣寺です。一年に何度もないチャンスなので、もしも滞在中に雪が降ったら、迷わず金閣寺へ。ただし、その日は地元のアマチュアカメラマンも押しかけます。

銀閣寺
2008年2月より2年間、修復工事中で、一部、拝観に適さないところもあるようです。毎年秋には国宝の東求堂内部などの特別拝観もあります(別途1000円かかります)。ですが今年2009年は修復中なので、例年とは少し拝観内容が変わるようです。

龍安寺
春~秋は8:00から、冬のみ8:30からです。こちらも雪の朝が素敵ですが、2010年の1月5日(火)~2月25日(木)までは、修復工事のため拝観できません。