TAFE(テイフ)って何?

TAFE(テイフ)
実社会で通用する実践的なスキルを身につけられるのがTAFEの魅力!
TAFEはTechnical and Further Educationの略で、オーストラリアの各州政府が運営する公立の職業訓練専門学校です。オーストラリアの高等教育機関は、よりアカデミックな大学・大学院と、実践的な職業訓練に力を入れている専門学校の2つに分かれますが、TAFEはその後者に当たります。専門学校とは言っても、キャンパスや設備は立派で、日本で言えば大学と専門学校の間くらい。短期大学が専門的なコースを持っているといったイメージでしょうか。

各州政府が運営するTAFEですが、キャンパスはオーストラリア全土で700近く存在し、約120万人以上の学生が学んでいます。実際、オーストラリアでは高校を卒業する学生の約7割が進学するという人気の教育機関です。

どんなコースを提供しているの?

大学が専門分野をアカデミックに学ぶ教育機関であるのに対して、TAFEは市場のニーズに対応した専門知識や技術を身に付けるためのコースを提供しています。例えば、ツーリズム、ホテル、ビジネス、コンピューター、通訳、エンジニアリング、秘書、社会福祉、看護、アート&デザイン、料理など、コースの種類はとてもバラエティーに富んでいます。

大学を修了して取得するのが学位(学士号や修士号)であるならば、TAFEで取得できるのは、学士号に次ぐ資格であるDiplomaやAdvanced Diplomaです。また、その一段階前の資格としてCertificateがあります。どれも専門分野において一定レベル以上のスキルや知識があることを証明できる公的資格です。

取得できる資格はコースの長さによって異なります。
  • Certifcate 1~2:数週間~半年間

  • Certifcate 3~4:半年間~1年間

  • Diploma:1年間~2年間

  • Advanced Diploma:1.5年間~3年間


  • 次のページでは日本人留学生にとってのTAFEの魅力をチェックしてみましょう!