大学付属の英語コースも完備

マイアミ大学附属英語コース
マイアミ大学で英語を学ぶ!
マイアミ大学には留学生のための附属集中英語課程(IEP)もあります。1951年から始まった50年以上の歴史あるプログラムとサービスは、世界中で確固たる評価を築きました。IEP は英語を第二言語とする学生のためのフルタイムプログラムです。マイアミ大学を始めとする米国大学への入学準備はもちろんのこと、日常やビジネスにおける効果的な英語コミュニケーションを目指す学生も多く学んでいます。

毎年8月・1月・5月にスタートする14週間コースと、10月・2月・6月にスタートする6週間コースを設けています。最高レベル(レベル5)を修了すると、マイアミ大学の入学に必要な英語力の基準をクリアしますので、TOEFLなしでマイアミ大学へ進学することも可能になります。

こちらの英語コースに関しては日本に公式窓口(マイアミ大学IEP日本事務局)がありますので、留学を自分で手配してみたい方は日本事務局を活用しましょう。日本事務局の利用に特別な費用はかかりません。自己手配の醍醐味を味わいつつ、出願手続きから渡航まで、必要な時に日本語サポートを受けられるので安心です。希望する渡航時期の3~4ヶ月前までの出願をお勧めします。

【関連記事】
【海外の学校紹介】ボストンのトップビジネススクールで取得する1年制MBA!
【海外の学校紹介】シアトル郊外のコミュニティ・カレッジに行こう!
【海外の学校紹介】ヨーロッパで取るMBAの魅力
【海外の学校紹介】アメリカの州立大学に語学留学
【海外の学校紹介】アメリカで映画の勉強をしよう!
【海外の学校紹介】米国公認秘書検定を取得しよう!

【関連リンク】
University of Miami(マイアミ大学)
マイアミ大学IEP日本事務局
America's Best Colleges 2006

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。