爪の形を変えるだけで、ぐっと印象が変わることをご存知ですか?爪の形の名称や正しいファイリングをご紹介。基本を抑えておくと、ネイルアートがさらに美しく見えるポイントがわかってきます!

オーバルネイルアート
自分の手・指・爪の特徴を良く知って、自分の爪を美しく見せるパターンを見つけましょう。

■ CONTENTS ■

爪の形は人それぞれ……

自然に伸びてくる爪は、人それぞれ様々な形があります。爪の大きさや指の長さもまた人それぞれです。せっかくがんばってネイルアートした時に、何かしっくり来ない時ってありませんか? ネイルアートのデザインによっては、爪の形で善し悪しを左右することがあるのです。自分の手・指・爪の特徴を良く知って、自分の爪を美しく見せるパターンを見つけましょう。

爪切り厳禁のワケとは

「え? いつも爪切り使ってるわ」そんな方に知って欲しい厳禁の理由
よく耳にする「爪切りを使っちゃいけない」ワケとは、大人の体の水分量低下にあるのです。体の水分量は、年齢とともに低下していくのですが、実は爪にも同じことが言えます。金属製の爪切りで爪を切ると、切った衝撃で断面に細かいヒビが入ってしまいます。もちろん切った直後のヒビなど目で確認できないくらいの細かさです。

このヒビは後に出てくることになるのです! そう、これが水分量と関っています。切った爪はどんどん伸びていき、皮膚から離れていくとともに爪先に含む水分や油分も失われていきます。そうすると、切った直後には目で見えなかった細かいヒビが2枚爪や大きなひび割れとなって現れてきてしまう……。そしてまた爪を切る……という悪循環になってしまいがち!

爪を健康に伸ばす秘訣は、爪切りは使わずに専用のネイルファイル(エメリーボードとも呼ばれています)を使う! このことを忘れずに、実践していくことが大切です。

しかし、無分別な削りや誤った使用では爪の健康を保つことができません。

次のページでは正しい爪の削り方(ファイリング)をご紹介します。