「伸ばしても折れない爪」は毎日のこまめなケアが鍵!

丈夫な爪
毎日の3分ケアで丈夫な爪を手に入れて!
爪が薄くて伸ばしてもすぐ欠けてしまった…、せっかくきれいに伸ばしたのに、突然二枚爪になってしまって1本だけ短くしなくてはいけなくなった…。きれいに爪を伸ばすのは思ったより大変。ましてや毎日家事をしていたり、仕事でパソコンを使っていたりすると、ふとした拍子に爪が欠けてがっくり!なんてことも。

こんな悩みを解決するには、爪を丈夫にすることが大切です。毎日こまめにケアをすることで、必ず今より丈夫で健康な爪が生えてきます。

そんなネイルケア、3分で簡単にできる方法をご紹介しましょう!毎日寝る前やお風呂上り等の時間を使って実践すると効果的です。


早速実践!3分でできるネイルケア

準備するもの
 
<用意するもの>
■ウッドスティック
■コットン(お化粧用のものでOK)
■キューティクルオイル

コットンスティックを作る
 
まずはじめに、ウッドスティックの先にコットンを少量取って巻きつけたものを作ります。これをコットンスティックといいます。

甘皮を処理する
 
次にコットンスティックの先を少し水で塗らして、爪の甘皮部分をくるくると回転させるようになぞっていきます。甘皮部分の余計な角質(ルーススキン)を取る作業です。この時あまりごしごしとこすりすぎないようにしましょう。

キューティクルオイルを塗る
 
最後にキューティクルオイルを甘皮部分に塗り、指1本1本を軽くマッサージして終了です。

キューティクルオイルは少量でとてもよく伸びるので、爪の根元部分に少しだけ塗り、全体に広げるようにマッサージすると良いです。

丈夫で健康な爪を生やすには、爪の生え際部分を乾燥から守ることが重要です。これを毎日続ければ、必要なだけの水分を蓄えた爪が生えてきますし、爪の縦しわに悩んでいる方も段々と目立たなくなってきますよ。是非お試しください!


【関連記事】
爪のサインを見逃さないで。爪が教えてくれる危険信号
簡単ネイルケア4:マッサージで爪を育てる!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。