「おうちでできる簡単ネイルケア」シリーズで、これまでにケア道具の紹介や、爪の形の整え方、そして甘皮の処理の方法などをご紹介してきました。この順番で進めていけば、すっきりとキレイな爪先になったかと思います。
その1 道具の用意
その2 爪の形を整える(ファイリング)
その3 甘皮を処理する(クリーンアップ)
その4 マッサージ

ここまでで見た目は充分満足な仕上がりだと思いますが、最後にオススメしたいのは、マッサージ。健康な爪を育成するために、是非取り入れてみてください。マッサージをマメに行なうことで、爪先を丈夫にする効果があるのです!ちょっとした時間で簡単に実践できるので、ステップを覚えてしまいましょう。10分程でできるマッサージ方法をご紹介します!


健康な爪のためのキーワードは「血行」


マッサージをすることで血行が良くなるので、新陳代謝が促され、爪の育成も促進されます。さらにリラックス効果もあるので、是非ゆっくり時間をかけて、爪先をいたわってくださいね。


1.ハンドクリームを手のひらに取り、もう片方の手のひらを合わせて体温に近づけるように温めます。その後手のひら全体にクリームを伸ばします。



2.指1本1本をひっぱり、ゆっくりと伸ばします。



3.指のつけ根からねじるように、1本1本まわしながら伸ばしていきます。



4.爪の根元部分(キューティクルライン上)を刺激するように、軽く押します。



5.指のつけ根の部分をもう片方の指ではさみ、もみます。



6.手の甲をもはさみ、外側に向かって押すように広げていきます。



7.手のひらのふくらんだ部分をもみ、外側に向かって押すように広げていきます。



8.最後に、指1本1本をもう一度ひっぱり、ゆっくりと伸ばします。




■クリームは、お気に入りを見つけて!
cream
Creative Scentsationsの保湿クリーム。香りも色々な種類があります。

マッサージに使うクリームは、薬局で売られているハンドクリーム等で充分ですが、せっかくゆっくりとマッサージをするなら、是非香りにもこだわってみて!私のオススメは、Creative Scentsationsのピーチ&ジンジャーという香りです。ピーチのフレッシュな香りが心身をリフレッシュさせ、血行を良くする効果のあるジンジャーの香りとうまくブレンドされ、疲れが取れリラックスできます。さらに塗り心地も良くベタつかないので、眠る前のマッサージによく使用しています。

販売元/タカラベルモント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。