太眉、細眉、様々な眉の形がありますが、流行な眉とイナカ眉は紙一重。今回は太眉細眉のダメな例と成功例を挙げて分かりやすく解説。来年は都会眉で新しいスタート!

まずは太眉のイナカ眉、都会眉のご紹介。下の画像を見てください。
Before
After
Before
After
左はカット前の眉、右はカットしてうっすら茶系のアイブロウをしています。太眉はメンテナンス命。ただ長くてボサボサの太眉と、整えられていて色を合わせてある洗練された太眉は大きな違い。 太眉で気をつけなければいけないポイントは3つ。

1、カットは怠らない!長い眉毛は太眉ではなく「ボサボサ眉」なだけ!



太眉のモデルやタレントを見て言える事は一つ!完璧にカットして整えられている、ということ。
ただ切りすぎもNG。

カットをする際には、はさみのみではなく、ちゃんとコームをあててあげると切りすぎる心配はなし。
こちらを参考にして自分のカット法を見直してみて?

そしてもう一つのポイントは………

2、切りっぱなしはダメ。アイブローで色を付けて太眉を軽く見せることが大事。しかもペンシルではなく筆タイプで!



若干のカットで太眉をそのままキープするのも一つの方法ですが、それだとかなり毎日のメンテナンスが大変。それよりも簡単に太眉を短めにカットして キープするなら、アイブローは必須。

ただし、ペンシルを使ってはダメ。ペンシルは太眉には鋭角的すぎて適していません。パウダータイプのアイブロウを筆を使って自分の眉を なぞる様にして描くのが正解。色は自分の髪と同じか、若干明るめな色を選べば失敗無しです。

そして最後のポイントは………

太眉はアイメイクしてこそ映えるもの。マスカラもシャドウも手を抜かずに!



いくら整っていようが、太眉で薄いアイメイクだと、かなり眉が目立ってしまいます。最低でもAFTERの画像の様に、まつげはしっかりあげて、マスカラをのせるだけで太眉の見え方って大分変わってくるのです!

次ページでは、細眉のイナカ眉、都会眉をご紹介!