関西の温泉には日本三古湯が2つも!

城崎温泉一の湯
関西を代表する温泉地の一つ! 城崎温泉一の湯

関西の温泉で古くから有名な所は、何故か兵庫県と和歌山県に集中しているように思います。日本の古い歴史の中心地であったこともあり、日本三古湯が二つもあります。他にも兵庫県を中心に、都市部の入浴施設にも、良い温泉が揃っています。

ここでは、関西の温泉を厳選して紹介します。

関西の代表的温泉地

入之波温泉山鳩湯
析出物を伴う濃厚な湯!入之波温泉山鳩湯
関西を代表する温泉の一つが有馬温泉です。兵庫県の六甲山中にあって風情が良い上に、塩分と鉄分が多い濃厚で真っ赤な湯、金泉で知られます。もう一つ、城崎温泉も関西有数の温泉地。志賀直哉の小説でも知られ、川沿いの風情も秀逸です。兵庫県には他にも、夢千代日記の舞台として知られる山陰湯村温泉があります。

和歌山県にも歴史が古い温泉、白浜温泉があります。有馬温泉、道後温泉とともに、日本三古湯に並び称される程の歴史と伝統があります。同じく歴史と伝統といえば世界遺産の熊野古道にある湯ノ峰温泉も忘れてはなりません。他に、海の景観に優れお湯も良い勝浦温泉も、素晴らしい温泉地です。

他に、奈良県の山中にある秘湯、入之波温泉も、析出物を伴う濃厚な湯で根強い人気を誇ります。