関西の代表的温泉旅館

勝浦温泉ホテル浦島
海の眺めが素晴らしい!勝浦温泉ホテル浦島日昇館
関西の温泉旅館は、各温泉地に多数あります。その中で代表的な宿を、極力掛け流しにこだわって厳選してみたいと思います。

関西を代表する温泉地、有馬温泉には、高級な宿が多数あります。評判が良い宿も多いですが、掛け流しの湯を持つ宿は、とても貴重です。中心部に位置する陶湶御所坊と、その別邸、御所別墅。また姉妹館の花小宿も掛け流しの浴場を持ちます。月光園の別館 游月山荘の露天風呂も掛け流し。橋乃家別館嵐翠も、案内所になっている本館の方に、掛け流しの貸切風呂があります。

関西で、掛け流しの温泉を堪能したいのであれば、勝浦温泉のホテル浦島が最有力といえます。館内に多数の浴場があり、全て入るのが大変な程。以前は循環併用の浴槽も多かったのですが、最近は大半が掛け流しに改善されており、温泉を重視する姿勢を感じます。本館は大変に安いですが、僅かな差額で新館のなぎさ館・日昇館に泊まれますので、新館がお勧めです。

城崎温泉を代表する宿が西村屋本館。日本旅館を絵に描いたような、堂々たる風格の高級旅館です。ここは掛け流しではありませんが、関西有数の温泉旅館として例外的に紹介します。

関西の代表的入浴施設

湯の峰温泉つぼ湯
世界遺産 熊野古道の一部を形成する!湯の峰温泉つぼ湯
関西を代表する温泉入浴施設といえば、南紀の秀逸な共同湯群が思い出されます。特に世界遺産 熊野古道の一部を形成する湯の峰温泉つぼ湯は、歴史と伝統ある温泉を貸切で利用出来ます。

白浜温泉にも、お湯が良い共同湯が多数あります。露天風呂の崎の湯、白浜温泉の昔の名前を今に伝え、二源泉に浸かれる牟婁の湯。復活した綱の湯や、何故か引かれる長生の湯など、良い温泉が目白押しです。

勝浦温泉のらくだの湯も、関西を代表する名物風呂です。紀の松島のらくだ島が目の前の、超絶景の露天風呂で、船でしか行けません。混浴なので水着で入浴します。

都市部のスーパー銭湯にも、良質な湯はあります。何故か兵庫県に集中していますが、名湯宝の湯(宝塚市)、クア武庫川(西宮市)、つかしん天然温泉湯の華廊(尼崎市)などで、日帰り入浴施設とは思えない、本格的な泉質の温泉に浸かれます。宿泊施設が無いのが、残念に思う程です。

他には京都市外の銭湯 天翔の湯でも、掛け流しの良質温泉に浸かることが出来ます。また、入浴施設ではなく宿ですが和歌山市の花山温泉も、低温の源泉をそのまま生かした関西屈指の温泉として忘れてはなりません。