「最近目元にハリが無くなって、アイラインも上手くいかないわ…」、こんな悩みを持っている方は多いのではないでしょうか?

そう、昔と同じメイク法では、今の自分にあった理想の顔を作る事は出来ないのです。
だからといって落ち込む事はありません!!大人のオンナには、大人のオンナにこそ似合うメイクがあるのです。

若い子のマネなんてする必要はありません、自分にあったアイメイクで艶のある大人のオンナを目指しましょう!

ライナーW使いで深みのある目元に

STEP1
【STEP1】
まずは黒のペンシルアイライナーを気持ち太めに描きます。目尻を気持ち上げて描くことでリフトアップを図ります。やりすぎは目を開けたときに不自然な仕上がりになってしまうので、あくまでも気持ち上げる位にするのがポイント。


STEP2
【STEP2】
次に黒のリキッドアイライナーを目の際にそって描きましょう。リキッドアイライナーのみ使うと、上手く引けなかった時のラインのガタガタは非常に気になってしまいますが、ペンシルで下書きをしているので、ラインがガタガタになってしまっても、全く気になりません。
また、ラインが2層になる事で深みのある目元に仕上がります。


目の下にもグラデーションを作る事で、目の下のアイラインを自然に見せる

STEP1
【STEP1】
下まぶたに引くラインは本当に重要。でも見慣れないせいもあり違和感を感じる人も多くはないのですよね。そこで役に立つのが“目の下グラデーション”。

まずはペンシルのアイライナーを下まぶたの際に沿って描きます。


STEP2
【STEP2】
次にゴールドのシャドウを目の下にのせます。幅はちょうどチップを横に寝かせた位の幅でのせましょう。


STEP3
【STEP3】
仕上げにブラウンゴールドを目の際にのせていきます。今度はチップを立てる様にして細めにブラウンゴールドをのせます。最初に描いたアイラインに気持ちかぶる様にのせるのがポイント。
(今回はゴールド系でグラデーションを作りましたが、同色系であれば、何色を使っても応用出来ます。)








いかがでしたか?グラデーションは上まぶただけなんて大間違い!下にもグラデーションを作る事で下まぶたのラインを自然に見せるだけでなく、深みのある目元を作る事が出来るのです。大人のオンナにこそ似合うアイメイク、お試しあれ!


■関連記事
「眉・鼻筋を変えてスッキリ美人に大変身!」
「ミセスの睫毛はツヤ・ボリューム感で勝負!」


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。