中国・四国の温泉! 隠れた名湯を巡る旅

出雲湯村温泉
川の水量が少ない時しか入れない幻の露天風呂!出雲湯村温泉

中国・四国の温泉は、道後温泉のような超有名温泉から、知られざる秘湯まで多種多様で、自分好みの名湯を選ぶ楽しみがあります。同様に観光地も多種多様で、実にユニーク。特におすすめの温泉と観光地を厳選して紹介します!

中国・四国の代表的温泉地

祖谷温泉
四国を代表する秘湯!祖谷温泉
中国・四国の温泉は、何故か山陰地方に集中しているように感じます。鳥取県は温泉地自体は比較的少ないのですが、その大半が全国的に知られています。中でも三朝温泉は、高温泉のラジウム泉日本一の泉質が素晴らしく、貴重な足元湧出温泉の宿が多いのでお勧めです。風情ある三軒の宿が魅力の岩井温泉にも、足元湧出温泉があります。

島根県は、鄙びた温泉が魅力的。世界遺産石見(いわみ)銀山の積出港として栄えた歴史を持つ、温泉津(ゆのつ)温泉は、レトロな温泉街が今に残ります。レトロな温泉街といえば有福温泉。独特な起伏の多い地形に、古い旅館が立ち並ぶ光景は、他にないものです。そして、泉質が素晴らしい秘湯として、小屋原温泉があります。

岡山県を代表する温泉は、湯原温泉。ダムを見ながら浸かる露天風呂砂湯が有名です。付近には名湯が多く郷録温泉、真賀温泉、奥津温泉には、いずれも足元湧出温泉があります。

山口県で泉質の良さで知られるのが、長門湯本温泉と柚木慈生(ゆのきじしょう)温泉。後者は療養専門の温泉なので、タバコやお酒は不可。心して行って下さい。

四国を代表する温泉は、松山市の道後温泉(愛媛県)。周辺にも温泉が多く、特に奥道後温泉は、泉質が素晴らしくお勧めです。他に四国を代表する秘湯として、祖谷温泉(徳島県)があります。