食事ダイエット

セブンに“ターリー屋”監修のナンが登場!他の商品との違い・健康的なナンの食べ方を管理栄養士が考える

セブン-イレブンに新たに登場した「ターリー屋の手作りナン」は、大き目のサイズ感やお店の味が自宅で簡単に楽しめると人気。今回は、すでにセブン-イレブンで取り扱われているミニナン、チーズナンとの違いと、ナンの健康的な食べ方を管理栄養士の視点から考えてみました。

片村 優美

執筆者:片村 優美

食事ダイエットガイド

カレーにはごはんよりもナン派!という人も多いのではないでしょうか。今ではカレー専門店だけではなく、コンビニでも取り扱われるほど身近な食べ物になっている“ナン”。セブン-イレブンからは、「インド定食ターリー屋」監修の「ターリー屋監修 手作りナン」が新登場しています(地域限定2022年6月~)。今回は、既存の商品との違いと、ナンをおいしく健康的に食べるためのおすすめアレンジについてお話しします。
 

価格、味、大きさ……3つのナンの違いとは?

3種のナンを食べ比べ

3種のナンを食べ比べ

今回は「セブンプレミアム ミニナン」、「セブンプレミアム チーズナン」、「ターリー屋監修 手作りナン」の3つを比較してみました。価格や栄養価を表にまとめたのでご覧ください。
セブンイレブン「ナン」の比較表

セブン-イレブン「ナン」の比較表

  • 価格の比較
安い順に並べると

「セブンプレミアム ミニナン」<「ターリー屋監修 手作りナン」<「セブンプレミアム チーズナン」

となっています。

一方で、価格を重量で割って1gあたりの単価を算出すると、

「セブンプレミアム ミニナン」<「セブンプレミアム チーズナン」<「ターリー屋監修 手作りナン」

の順に変わります。「セブンプレミアム ミニナン」が一番安いというのは変わりませんが、お得感なら「セブンプレミアム チーズナン」が一番といえそうです。
  • 味・サイズの比較
「ターリー屋監修 手作りナン」の魅力はなんといってもお店の味を気軽に体験できること。なかなか店舗まで足を運びにくい人にとってはうれしい商品ですよね。チーズ好きなら「セブンプレミアム チーズナン」を、少しリッチにご褒美感覚で食べたいときは「ターリー屋監修 手作りナン」という使い分けがいいのではないでしょうか。また、2枚入りの「セブンプレミアム ミニナン」は小分けにして食べたい人におすすめです。
  • 保管状態
「セブンプレミアム ミニナン」は冷蔵、「セブンプレミアム チーズナン」は冷凍、「ターリー屋監修 手作りナン」は常温で販売されています。どれも賞味期限は長めなので買い置きしておいても大丈夫です。しかし、おいしく食べるにはレンジで温めたりトースターで焼き上げる必要があるので出先では注意しましょう。特に「セブンプレミアム チーズナン」は解凍させる必要があるため時間がかかります。
 

ナンを組み合わせたときのバランスの良い食事とは?

ナンを食べるときの食事の組み合わせ方

ナンを食べるときの食事の組み合わせ方

バランスの良い食事とは、炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルなど、ヒトが生きていく上で欠かせない栄養素が必要量揃った食事のことを指します。普段の健康管理はもちろん、ダイエットに取り組んでいるときにも意識したい大切なポイントです。

ナンは小麦粉を原料としていて、炭水化物源となる「主食」です。そのため、ナンだけで食事を済ませようとすると栄養に偏りが出てしまいます。ナンだけの食事で不足している栄養素は肉や魚、卵に多く含まれるたんぱく質と、野菜に多く含まれるビタミンミネラルです。ナンを主食とした場合は、おかずや汁物でこのような栄養素を取るのがいいでしょう。

一番簡単な方法は、たんぱく質源の食品と野菜をたっぷり使ったスープを合わせること。卵や肉加工品、牛乳・豆乳は手軽にたんぱく質を取りやすくおすすめです。また、メインディッシュが準備できるときはサラダを付け合わせると栄養バランスが良くなります。

また、今回比較した3種類のナンのうち、チーズナンは1袋で16.2gものたんぱく質が取れます。これに肉や魚を合わせてしまうとたんぱく質の取り過ぎになることもあるので、この場合はツナやハムをトッピングした野菜サラダくらいのボリュームがおすすめです。
 

セブン商品で簡単アレンジ! おすすめの食べ方

ナンは味わいがシンプルで、アレンジしやすいのが魅力です。カレーにつけるのが定番の食べ方ですが、他の総菜と組み合わせてピザ風・サンド風にアレンジを楽しめます。のせる具材を自分で調整できるため、エネルギーを抑えられたり足りない栄養素を取り入れたりしやすいのはナンの持つ強みといえるでしょう。今回はおすすめの食べ方を3つ紹介します。
  • コールスローとサラダチキンでサンド風アレンジ
ナンを2つ折りにして総菜のコールスローとスライスしたサラダチキンを挟んだサンド風アレンジ。味付け不要で食べられます。ミニナンやターリー屋のナンはたんぱく質が少な目です。おかずの用意がないときは、チキンを挟んでたんぱく質を取るようにしましょう。
  • ミートソース×チーズでピザ風に
パスタソースのミートソースをナンに塗り、溶けるチーズをかけてオーブンで焼く食べ方です。包丁いらずで作れてしまうので、忙しい朝や休日の昼にもおすすめ。代わりにタコスミートを使ってもおいしく食べられます。
  • アヒージョは2つの楽しみ方が可能
セブン-イレブンの冷凍コーナーにある「海老とマッシュルームのアヒージョ風」は、にんにくとオリーブオイルで具材を煮込んだスペイン料理。にんにく好きにはたまらない強い香りが楽しめる一品です。一口サイズにちぎったナンの上にアヒージョをのせて楽しむのはもちろん、残ったオイルにナンを浸して食べるのもおすすめです。

今回紹介していないスイーツ的なアレンジなど、SNSではナンのアレンジレシピが数多く投稿されています。気分に合わせていろいろな楽しみ方をしてみてください。

今回紹介したセブン-イレブンはもちろんのこと、最近ではあらゆる場所で購入できるナン。健康にも気を付けながら楽しんでいきたいですね。
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で人気のダイエット用品を見るAmazon でダイエット関連の書籍を見る
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    (ミーコ)明日きれいになれる!ビューティ特集&コラム

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます