「パーティメイクは"目力"が勝負」では、クールで知的、かつ華やかなアイメイクを紹介しましたが、今回は、聖なる夜にピッタリな「フェミニンアイメイク」を紹介します!可愛らしくて、フェミニンなイメージを与えるこのメイクはまさに「勝負メイク」。気になる彼とのクリスマス・デートはこれで決まり!


アイライナーは不要!ブレンドしたシャドウで微妙なニュアンスを出して。


写真のタイトル


【STEP1】
まず最初にアイホール全体にうすーいピンクのシャドウを入れます。あまりバッチリピンク!ってゆう感じではなくて、ニュアンス程度に色が出るくらいで。今回はあくまでも、優しいふんわりとしたイメージで。

写真のタイトル


【STEP2】
ブラックアイシャドウと、薄いパープルアイシャドウを混ぜ合わせます。ブラック:パープルが4:6くらい。これを細い筆にとって、アイライナーを引くと思って目の際に入れていきます。シャドウでラインを引くと、リッキドで引くよりも優しい印象になりますよ、憶えておいて下さいね!

写真のタイトル


【STEP3】
そしてSTEP2で使った筆で、下まぶたのインサイドライン三分の一だけ引いてください。こういった色系のシャドウを使うときは、下まぶたにも上まぶたと同色を少し入れるとバランスが良いですよ!

写真のタイトル


【STEP4】
STEP2の薄いパープルをまぶたの二重の太さ位に色をのせていきます。のせたら、STEP1の薄いピンクと、STEP3のパープルの境目を指でぼかして下さい。指でぼかすだけで簡単グラデーションが完成。

写真のタイトル


【STEP5】
最後にマスカラと、パールの入った超微粒子フェイスパウダーとスクリューブラシをつかいます。まず、ビューラーをして、マスカラを塗ります。この直後すばやくスクリューブラシにフェイスパウダーをからませ、マスカラを塗るようにスクリューブラシでパールパウダーをまつげ全体につけてください。まつげにパールの輝きが宿りましたね。手早くやらないと、マスカラが固まってパウダーが付かなくなっちゃうから注意!同じ調子で下まつげにもパールの輝きを。パールがまつげから零れ落ちて目元におちても、優しい輝きがでるので問題ないです。


パープルの透明感にプラスして、ホワイトパールがまるで雪の様に輝きます。この季節にぴったりなフェミニンアイメイク、ぜひチャレンジしてみてくださいね!



<関連リンク>
オンナ度をあげるクリスマスメイク:アイメイク編(1) パーティーメイクは"目力"が勝負
オンナ度をあげるクリスマスメイク:ベースメイク編 X'masはゴージャス肌でキメる!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。