「つけまつげ」と聞いてみなさんにはどんなイメージがありますか?あまり良いイメージを持っていないのではないでしょうか?


「なんだか、ギャルっぽいし…」
「つけるのに面倒くさそうだし、失敗しそう…」
「下品で、派手な感じになっちゃう…」
「そもそも似合わないかも…」


などなど、とっつきにくいイメージが先走りしてしまっている つけまつげ。そこで伊牟田がつけまつげの「イマドキ」な使い方を提案!アクセサリーを身につける感覚で、トライしてみませんか?あなたのオシャレの幅もきっと広がりますよ。 




写真のタイトル


【STEP1】
まずは、いつも通りのナチュラルメイクをして下さい。この時注意して欲しい事はマスカラは少なめにして。そして、すでにビューラーでカールした自分のまつげのカールに合わせてつけまつげをカールさせて3つに分けて切ってしまいます。

写真のタイトル


【STEP2】
そして目尻のキワに、専用のりでつけるだけ!つけまつげは長い分、つけるのが難しかったけど、小さくカットすること大幅につけやすくなるんですよ。今回普段のナチュラルメイクでも目尻につけまつげをつけることによって、派手にアイシャドウを塗らなくても、「主張する目元」になるのです!



とっつきにくいイメージばかりの「つけまつげ」ですが、短くカットして部分的につけることで、自然な「華やかさ」がでました。これからクリスマスや年末年始など、普段より少しだけドレスアップしたいときにはオススメですよ!

画像タイトル
画像タイトル

使用前

使用後

関連リンク
オンナ度をあげるクリスマスメイク:ベースメイク編 X'masはゴージャス肌でキメる!
オンナ度をあげるクリスマスメイク:アイメイク編(1) パーティーメイクは"目力"が勝負
オンナ度をあげるクリスマスメイク:アイメイク編(2) フェミニンアイメイクで注目の的

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。