「メイク上達したいのですが、どうすればいいですか?」といった質問をよくいただきます。答えはもちろん「練習あるのみ!」 ですが、「何をお手本に練習すればいいのやら~」といった方も多いみたいです。

メイクサロンでプロのメイクを体験して、そこからワザを盗むのもテなら、行きつけのカウンターを作って美容部員さんに相談するというのもひとつの方法ですが、いちばん簡単なお手本がメイク本

メイクアップアーティストさんのワザを分かりやすくまとめたHOW TO本って、意外に多く出ているのです。今回は初心者から上級者まで、さらにはベーシックメイクから悩み対応メイクまで、幅広くカバーするガイドのおすすめ3冊をご紹介します。


メイク初心者からプロを目指す上級者まで
誰にでも役立つテクニックがぎっしり!

まずはご存知、藤原美智子さんの本から。1997年と少し前の発行ながら、今でも売れつづけている超定番です。

メインはパーツごとの基本テクニック紹介、ファンデーションからアイブロウ、チークまで(一部ヘアのテクも!)ていねいな解説には誰でも“目からウロコ”の新発見があること間違いなしです。

基本レッスンで自己流メイクの過ちを正したら、はれぼったい目や丸い鼻など、気になるパーツを補正するメイクに挑戦。さらにイメージにあわせたカラーコーディネートのパターンも各種掲載されているので、メイクの幅が広がります。

巻末には、メイク雑誌に登場するコトバたちへの「???」を解決するお役立ち「キーワード辞典」も。「一冊持っていて損はない!」イチオシメイクマニュアルです。

藤原美智子著『藤原美智子のパーフェクト ヘアー&メイク』1,300 講談社 
この本を購入する!


もっと知りたい! 関連リンク集
やっぱりプロのメイクはライブで体験しなきゃ!
→「
プロのメイクを体験」へ
どうしても独学では上達できないみたい……。
→「
メイクのワザを学べるスクール
Web上で気軽にメイクの基礎を学べない?
→「
メイクの基礎&HOWTO集」へ
メイクの流行をメイク雑誌で学びたい!
→「
メイク関連の本・雑誌」へ
どうしてもうまくいかない! 誰か助けて~
→「
メイクの悩みを相談」へ