毎年やってくるお正月には、伝統的な習慣・いわれが数多く残っています。皆さんの中にも、意味をよく知らずに行っていることがあるという人も多いのでは?

今回は、おせちにまつわるクイズを出題! 知らなかったという人は、ぜひこの機会にお正月の理解を深めてみてください。

問題:伊達巻

伊達巻の右巻き・左巻き 縁起が良いのはどっち?

伊達巻に関するクイズを出題!

問題:伊達巻の右巻き・左巻き 縁起が良いのはどっち?

【こたえ】は下にスクロール






↓ 
【こたえ:右巻き】
 

解説:右巻きは「エネルギーが入る」

右巻きはいわゆる時計回りで、「エネルギーが入る」とされています。日本の文化には陰陽(いんよう)の考え方が根付いており、何事も陰(いん)と陽(よう)の相反するもので形成されていると考えられてきました。たとえば、太陽が陽で月が陰。同様に奇数と偶数、男と女、天と地、火と水などです。

巻き方の場合、右巻きが陽でプラスのエネルギー、左巻きが陰でマイナスのエネルギーを表すとされています。おめでたいお正月には、右巻きでエネルギーを入れたほうが縁起が良いわけです。
 

混乱したら、こぶしを作ると◎

伊達巻はもともと右巻きに作られているわけではなく、どちらを正面に向けるかで右巻きにも左巻きにもなるためややこしく、うっかりミスも起きやすいので注意してください。

右巻き・左巻きで混乱したら、手を握ってこぶしを作り、人差し指から親指にかけての渦巻きで確認するとよいでしょう。右手の握りこぶしの渦巻きが右巻き、左手が左巻きなので、伊達巻と右手の渦巻きが同じであればOKです。


【おすすめ記事】
【お正月クイズ】正月飾りはいつからいつまで飾る?
【お正月クイズ】正月三が日にやってはいけない家事は?
【お正月クイズ】「初夢」は、いつ見る夢のこと?
【お正月クイズ】鏡開きの日はいつ?

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。