食物繊維やビタミンCなどを豊富に含み、かつ100gあたり23kcalしかないキャベツ。ダイエット中には何かと重宝する食材です。そんなキャベツを積極的に利用してダイエットを成功させようとするのがいわゆるキャベツダイエット。大別すると次の4つの利用法があります。

単品ダイエット(キャベツ断食)


一定期間生や茹でたキャベツのみを食べるという方法。ただし、キャベツだけでは生きていく上で必要な栄養素が全く足りませんので一種の断食だと考えてください。

主食等の置き換え


キャベツ
キャベツならダイエット中もモリモリ食べても大丈夫!
パンやご飯などの炭水化物の代わりに千切りやザク切りにしたキャベツを食べるという方法。レタスなどの他の葉野菜で代用も可能です。嗜好さえあえばダイエットに有効な方法です。ただし、キャベツ等を食べる際に油をたくさん使ったドレッシングなどを使うのは控えましょう。また、おかずを少なくしすぎてキャベツ断食にならないようにも注意が必要です。

次ページにて、さらに効果的なキャベツダイエットをご紹介!