栄養価も美味しさも抜群! アボカドを楽しむ簡単レシピ4選

美肌やアンチエイジングに欠かせないビタミンEや脂肪燃焼をサポートしてくれるビタミンB2、むくみ解消に効果的なカリウムなど、美容と健康に必要な栄養がたっぷりと詰まったアボカド。豊富な栄養価だけでなく、味わいも濃厚でまろやか。冷たくても温かくても美味しいアボカドを食べつくす、簡単レシピです。
 

1:ラピュタ風! アボカドと目玉焼きトースト

アボカド ラピュタ風! アボカドと目玉焼きトースト

ラピュタ風! アボカドと目玉焼きトースト(出典:アボカドと目玉焼きトーストレシピ……ラピュタパン風!

「天空の城のラピュタ」に登場するような、卵をのせたトースト「ラピュタパン」にアボカドを加えてアレンジ! とろとろの半熟卵とクリーミーなアボカド、カリッと香ばしいパンはやみつきになる美味しさ。大きなフライパンやホットプレートなら、パンと一緒に卵を焼くことができます。見た目も楽しいボリュームパンは朝食や休日のブランチにぴったりです。

【作り方】1人分
  1. マヨネーズ大さじ1.5と粒マスタード小さじ1(このマスタードマヨは2人分の量)を混ぜる。アボカド1/2個は半分に割って種を取り除き、5mm厚に切る。ベーコンスライス1/2枚は1cm幅に切る
  2. フライパンを温めてベーコンをのせ、アボカドはベーコンを囲むように丸くのせる。厚切り食パン1枚を焼き始める
  3. アボカドの円の真ん中に卵1個を割り落とし、蓋をして弱めの中火で蒸し焼きする。白身が固まり始めたら、火を止めて余熱で固める
  4. トーストに【1】のマスタードマヨネーズを塗る。【3】をのせ、塩とブラックペッパー少々をふり、オリーブオイル少々を回しかけて、完成
 

2:アボカドとツナのマカロニサラダ

アボカド アボカドとツナのマカロニサラダ

アボカドとツナのマカロニサラダ(出典:主菜にも副菜にも! アボカドとツナのマカロニサラダレシピ

定番サラダのマカロニサラダにアボカドをたっぷり加えて、ボリュームたっぷり。きりっと効かせたレモンの酸味が爽やかです。アボカドをくり抜いた皮にサラダを詰めて、見た目も可愛くおもてなしにもおすすめ! メイン料理の副菜としても、パンを添えれば主菜にもなる、存在感大のサラダレシピです。

【作り方】2人分
  1. 鍋にたっぷりの湯を沸かして塩適量を加え、マカロニ適量を入れて袋の表示通りに茹でる。茹であがったらザルで湯をきってボウルに入れ、熱いうちにレモン汁大さじ1をふりかける
  2. アボカド1個は縦半分に切り、スプーンで実をひと口大にすくい取ってレモン汁少々をふる
  3. 玉ねぎ1/4個は塩少々をふり混ぜて5分置いたら手でもみ込み、しんなりとしたら、水で洗って水けをよく絞る。ツナ缶は汁を切っておく
  4. マカロニの粗熱が取れたら、マヨネーズ30g、塩コショウ少々を加えて和える。アボカド、ツナの缶詰、玉ねぎを加えて混ぜ合わせる。アボカドのゴロッと感を残すために混ぜすぎないのがポイント。味をみて、薄いようであれば塩を足す
  5. アボカドをくり抜いた皮に盛り付けて、完成
 

3:サーモンとアボカドの冷製パスタ

アボカド サーモンとアボカドの冷製パスタ

サーモンとアボカドの冷製パスタ(出典:サーモンとアボカドの冷製パスタ

サーモンの赤とアボカドの緑の彩りが鮮やか。酢とレモンのさっぱりとした酸味とまろやかなクリームチーズとアボカドの組み合わせが絶妙な、冷たいオイルパスタです。レシピでは1.7mmのロングパスタを使いましたが、カッペリーニのような極細ロングパスタやマカロニでも合いますよ。

【作り方】2人分
  1. たっぷりの湯を沸かし、沸騰したら塩小さじ2を入れてパスタ(乾燥 1.7mm)250gを袋に書いてある規定時間茹でる
  2. 茹でたパスタをザルにあけ流水で洗う。水気を切ったら氷を数個のせて冷やす
  3. アボカドは縦半分に切り、種と皮を取り除いて厚さ4mm程に切る。パプリカは縦半分に切り、種を取ってパスタを茹でた湯に入れて2分程茹でる。茹でたパプリカとクリームチーズ15gは1cm角に切る
  4. ボウルに穀物酢大さじ2と2/3、オリーブオイル大さじ1と1/2、レモン汁大さじ1/2、砂糖小さじ2/3、塩小さじ1/6、おろしニンニク1g、バルサミコ酢少々、ブラックペッパー少々をボウルに入れて混ぜ合わせる
  5. 【3】のボウルに水気を切ったパスタ、パプリカ、クリームチーズを入れて混ぜ合わせる
  6. 皿に盛り、上にスモークサーモン30gとアボカドをのせて粉チーズ6gをふって、完成
 

4:アボカドグラタン

アボカド アボカドグラタン

アボカドグラタン(出典:アボカドグラタンの作り方!クリーミーでとろとろのレシピ

アボカドは、火を通してもクリーミーで濃厚な味わい。そんなこってりまろやかなアボカドをクリームと合わせたグラタンです。アンチョビの風味豊かなクリームに温かいアボカドとチーズがとろとろ。アボカドの皮を器にして、おもてなしにもぴったりのメニューです。
 
【作り方】2人分
  1. アボカドの縦半分に包丁でグルリと切り込みを入れて2つに割り、種を取り除く。アボカドの皮を容器にするため、底に当たる部分を薄く切り落として平らに置けるようにする
  2. 底に穴を開けないよう注意しながら、アボカドの中身をスプーンでくり抜く
  3. 玉ねぎ1/8個とマッシュルーム1個をみじん切りにする。小鍋にバター5gを入れ、弱火にかけて溶かしたら、玉ねぎとマッシュルームを中火で2分程炒め、塩とブラックペッパー少々で味つけする。生クリーム50mlと刻んだアンチョビ1枚分を加え、軽く煮立てたら火を止める
  4. アボカドを加えて、さっと混ぜ合わせる
  5. アボカドの皮の容器に詰め、ピザ用チーズをのせ、パセリ少々をふる。クッキングシートの上にのせ、190度のオーブンで20分焼いたら、完成
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。