バター醤油のレシピ! やみつきになる一品はおつまみにもぴったり!

野菜にもお肉にも合う「バター×醤油」の組み合わせは、バターのコクと醤油の香ばしさが絶妙な、大人にも子供にも大人気の組み合わせ! バター醤油と相性抜群の食材を組み合わせた、おつまみや付け合わせにもぴったりな絶品おかずを集めました。リピート必至のバター醤油おかずレシピです!
 

セロリとしめじのバター醤油炒め

バター醤油のレシピ セロリとシメジのバター醤油炒め

セロリとしめじのバター醤油炒め(出典:パパッと作れるセロリとしめじの炒めもの

野菜だけの炒め物なのに、バター醤油とオイスターソースの味つけで、あっさりし過ぎずコクがあって、食べ応えにも満足! ニンニクと赤唐辛子の香りとスパイスが効いていて、おつまみとしてもおすすめです。順番に短時間で炒めていくだけなので、あと一品足りないときに、さっと作れる副菜として覚えておきたい簡単レシピ!

【作り方】1~2人分
  1. しめじ大1パックは石突きを切り落とし、手でほぐす。セロリ2本は斜め切り、ピーマン1個は半分に切って種を取り、セロリに合わせて斜め切りにする。ニンニク1片と赤唐辛子1/3本はみじん切りにする
  2. フライパンにオリーブオイル大さじ1とニンニク、赤唐辛子を入れて弱火にかけ、香りが出るまで炒める
  3. 野菜を加えて中火で1分ほど炒め、酒大さじ1を振り入れて蓋をして、30秒ほど蒸し焼きにする  
  4. 塩こしょう少々を振り、オイスターソースとバターをそれぞれ小さじ1加えて炒め合わせ、バターが溶けたら、醤油少々を回し入れて、完成
 

ナスのバター醤油焼き

バター醤油のレシピ ナスのバター醤油焼き

ナスのバター醤油焼き(出典:醤油の香ばしさが ナスのバター醤油焼き

ナスをバターで焼いて、最後に醤油をジュっと香ばしく絡めます。ひと口食べれば、バター醤油の香りと旨みが広がって絶品。シンプルなレシピで、ナスの美味しさが存分に味わえるおかずは、ナスが美味しい季節に何度でも食べたくなること間違いなしの一品です!

【作り方】2人分
  1. ナス2本を輪切りにする
  2. フライパンにバター10gを入れて熱し、ナスを並べて、両面をよく焼く。ナスに火が通ったら、醤油大さじ1を回しかけて、全体に絡める
  3. ナスをお皿に並べたら、青のり適宜を振る
 

ガーリックバター醤油コーン

バター醤油のレシピ ガーリックバター醤油コーン

ガーリックバター醤油コーン(出典:アレンジ自在! ガーリックバターコーン

定番人気のバターコーンにニンニクを効かせて、醤油の香ばしさをプラス。おつまみにもぴったりな、ちょっと大人仕様のアレンジレシピになっています。ステーキやハンバーグの付け合わせ、ブルスケッタにもぴったり。輪切り唐辛子を加えてアーリオオーリオ風にしたり、ベーコンやチョリソー、ナッツなどを加えてボリュームアップしたり、アレンジしやすい簡単レシピ!

【作り方】2~3人分
  1. コーンの水煮缶1缶は水気を切る。にんにく1片はみじん切りに、アスパラガス2本は7~8mm幅の小口切りにする
  2. フライパンにオリーブオイル大さじ1、にんにくを入れ、弱火にかける。香りが立ったら、アスパラガスを加えて炒める
  3. コーンを加えてさっと炒めたら、バター小さじ1、塩、コショウ、醤油を各少々加え、味を調える
 

にんにくバター醤油風味の焼きこふきいも

バター醤油のレシピ にんにくバター醤油風味の焼きこふきいも

にんにくバター醤油風味の焼きこふきいも(出典:にんにくバター醤油風味の焼きこふきいも

バター醤油、にんにくと相性抜群のじゃがいも。付け合わせにもおつまみにもぴったりの食欲をそそる一品です。作るのが面倒に思われがちなこふきいもは、電子レンジを使えば簡単! しっかりとフタが閉まる密閉容器を使って手間いらず。じゃがいもがたくさんあるときや、美味しい新じゃがが手に入ったときに、ぜひ作りたいおすすめレシピです。

【作り方】1人分
  1. じゃがいも2個は皮をむいて、食べやすい大きさに切り、水にさらす。にんにく1/2片はみじん切りにする
  2. 耐熱性の密閉容器にじゃがいもを入れ、じゃがいもがひたひたに浸かるくらいの水を入れて、フタをずらした状態で電子レンジで7分程加熱する。竹串を刺してみて通ればOK。まだ固いようなら、さらに1分ずつ加熱する
  3. フタをずらした状態で湯を切り、きちんとフタをして容器をゆすり、粉ふきいもを作る
  4. フライパンを温めてバター大さじ1を溶かし、にんにくを入れて香りが出るまで炒める。こふきいもを入れて、時々フライパンをゆすりながら、表面がパリッとするまで焼き、最後に醤油大さじ1を加えて全体に絡める
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。