絶対マスターしたい! 「定番煮物」のレシピ4選

誰もが知っている「基本の煮物」、意外とちゃんと作ったことがない……そんな人も多いのではないでしょうか? せっかくなら、プロのレシピを学んで、基本に忠実な美味しい煮物を作ってみませんか? 今回は、筑前煮や魚の煮つけなど、誰もが知っている定番煮物のレシピ4選をご紹介します。
 

筑前煮

筑前煮(出典:)

筑前煮(出典:筑前煮の簡単レシピ!煮物の基本を覚えよう

和食おかずの代表格! 筑前煮の基本レシピをご紹介します。にんじんやごぼうなど、体を温める&デトックス効果がある根菜がたっぷり入った筑前煮は、美味しいだけではなく栄養価が高いことでも人気のお惣菜です。材料をあらかじめ脂で炒めることで、コクと風味を豊かにしました。

【作り方】4人分
  1. 干ししいたけ6枚は200mlの水に20分ほど浸けて戻す。石づきを切り落とし、3等分に切り分けておく。戻し汁は旨み成分が出ているので、だし汁に加える
  2. 人参1本は皮をむき一口大の乱切りに、鶏肉200gも一口大に切る
  3. ごぼう1本は、たわしなどで洗い、乱切りにして水にさらしておく
  4. こんにゃく1枚の表面に塩をふり揉みこみ、水で洗う。手で一口大にちぎり、熱湯でさっと茹でアクをとる
  5. 絹さや20gは筋をとる。塩を少々入れた熱湯でさっと茹で冷水に取り、細切りにする
  6. 鍋にサラダ油大さじ3を入れ、中火で鶏肉を炒め、色が変わったらにんじんを加えて炒める
  7. 材料の堅い順からごぼう、こんにゃく、しいたけを炒め、材料全体に油が回ったらダシ500mlを加え、アクを取りながら7分間煮る
  8. 調味料は砂糖大さじ3を先に加え、3分ほど煮て甘味を含ませる
  9. 次にみりん大さじ3と醤油大さじ4を加え、浮いてくるアクや油を取り除きながら6分間煮ます。仕上げに強火で煮汁を少し飛ばして火を止めます
  10. 器に盛り付け、細切りの絹さやをのせて完成
 

カレイの煮付け

カレイの煮付け(出典:)

カレイの煮付け(出典:煮魚の定番、ホロっと柔らかいカレイの煮付け

白いご飯の最強のお供、カレイの煮つけのレシピです。ほろっと柔らかく、上品な味わいのカレイは、和風調味料の"あまじょっぱい香ばしさ"と相性抜群。しょうがも入れているので、風味豊かなだけでなく、体を芯から温める効果もあります。みんなが大好きな「ザ・和食」の味わいです。

【作り方】2人分
  1. カレイ2切の身の表(黒い皮側)に包丁で3mm程度の十字の切り込みを入れる
  2. ねぎ50gは4cmの長さに切り、生姜は皮をむいて、2mm幅にスライスする
  3. 乾燥わかめ4gは水に戻して、水気を切っておく
  4. 鍋に水1/2カップ、酒1/4カップ、醤油1/4カップ、みりん1/4カップ、砂糖大さじ1、しょうが10gを入れ、中火にかける。煮立ったらカレイを並べる
  5. 煮立ったらアクを取り、火を少し弱めて落とし蓋をし、10分煮る。ネギを加えてさらに2~3分煮る
  6. 一旦火を止め、わかめを入れて10分程置く。落とし蓋のほかに鍋の蓋もかぶせて置く
  7. 落とし蓋と鍋の蓋を取り、食べる前に再び中火にかけ、調味ダレを煮詰める
  8. 皿にカレイを盛り付け、ネギとわかめを添える。上から調味ダレをかける
 

里芋の煮物

里芋の煮物(出典:)

里芋の煮物(出典:レンジで皮むき楽らく!里芋の煮物

ほくほく、ねっとり美味しい里芋の煮物のレシピです。普段の献立だけでなく、おせち料理などにもよく登場しますよね。里芋の料理というと、皮むきが大変なイメージがありますが、今回は電子レンジとペーパータオルを使った簡単皮むき術も伝授いたします。煮込み時間も10分ほどなので、時短レシピとしても活用して下さいね!

【作り方】2人分
  1. 里芋500gはよく水洗いをし、耐熱皿に入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジ600Wで8分半程度加熱する
  2. 熱いうちにペーパータオルで包んで皮をむく。皮をむいた里芋は一度さっと水洗いをしてぬめりを落とす
  3. 鍋にだし1カップ、しょうゆ大さじ2、みりん大さじ2、里芋を入れて中火にかけ、沸いたら落とし蓋をする。煮汁が沸騰する状態を保ちながら10分程度煮る
 

鶏ごぼう

鶏ごぼう(出典:)

鶏ごぼう(出典:鶏(とり)ごぼうのレシピ・作り方!お弁当にもおすすめ鶏肉の煮物

ごぼうやにんじん、スナップインゲンなどの野菜をたっぷり入れた「鶏ごぼう」のレシピです。食物繊維が豊富なヘルシー煮物なので、夜食やダイエット中の食事にもおすすめ。日本酒や三温糖などを使っているので、ほっとするような優しい味わいに。こんにゃくなどを一緒に煮てもおいしくいただけます。

【作り方】4人分~6人分
  1. 鶏肉2枚の皮や余分な脂肪を取り除き、食べやすい大きさに切ったら、日本酒小さじ1、醤油小さじ1に軽くもみこんで室温においておく
  2. ごぼう2本は表面をこすって泥を落とし、5~6cmの長さに切り酢水に放ち、太い部分は縦半分にする
  3. にんじん1本はごぼうと大きさを揃えて切る。しょうが1かけはみじん切りにし、スナップインゲン18個は筋をとっておく
  4. 鍋にごま油大さじ1.5としょうがを入れ、火にかけ、しょうがを軽く炒めたら鶏肉を入れる
  5. 鶏肉に火が通って表面が白くなったら、ごぼうとにんじんを加えて軽く炒め、酒
    50cc・みりん1/2カップ・三温糖大さじ2.5を加える
  6. 沸騰したら水200ccを加え、落し蓋をして、途中アクをとりながら中火で10分ほど煮る
  7. 次に醤油45ccを加え、煮汁が煮詰まるまで、さらに15~20分煮る
  8. 煮汁が少なくなってきたらスナップインゲンを加え、軽く混ぜて火を強め、煮汁を煮詰める
  9. 煮詰まったら火を止めて5分フタをして蒸らし、インゲンに火を通して完成
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。