「レピーク ディープクレンジングコーム」

レピーク ディープクレンジングコームはポーチも付いている

頭皮を健やかな状態に保つためにはシャンプーだけでなく、マッサージも効果があると言われています。頭皮マッサージのサービスは美容院やエステなどで受けられますが、ブラッシングやコーミングも頭皮の状態を整える効果があるんだそうです。

私は心地よく使えて、お手入れが簡単な「レピーク ディープクレンジングコーム」を愛用しています。
   

湯シャン派が愛用するディープクレンジングコーム

近年、シャンプー剤を使わない「湯シャン」がブームになり、「湯シャン」を実践する人たちのブログ記事などを目にする機会が増えました。私自身は「湯シャン」には抵抗がありますが、病気などで入浴や洗髪ができないこともあります。湯シャン派の人たちが愛用するコームがあると知り、どのようなコームなのか興味が湧いてきました。
ステンレス製の歯が、樹脂製のコーム本体に取り付けられています

ステンレス製の歯が、樹脂製のコーム本体に取り付けられている

「レピーク ディープクレンジングコーム」は、コームの歯の部分がステンレス製。直径約1.5ミリ、長さ約18ミリの棒状のステンレスが、約2ミリの間隔で樹脂製のコーム本体に取り付けられています。歯は固定されていないので360度回転し、上下も1.5ミリくらい動きます。コームを振ると、シャカシャカと音がします。
ステンレス製の歯は動くので、頭皮のカーブにフィットします

ステンレス製の歯は動くので、頭皮のカーブにフィットする

この特殊な構造によってコームの歯の部分が頭皮のカーブにフィットし、細やかに頭皮マッサージすることができるわけです。もちろん、歯の先端は丸くなっているので頭皮を傷つけることもありません。
 

コーミングが気に入った3つの理由

ブラシよりコームを選ぶ理由の1つは、やはり頭皮を刺激する心地よさ。ブラッシングやコーミングの効果は髪のもつれを解消し、髪の流れを整えるだけではありません。頭皮を刺激しマッサージすることで、頭皮を健やかな状態に保つことができます。足裏にたくさんツボがあるように、頭部にも経絡やツボがあります。ディープクレンジングコームでコーミングすると、とても心地がよいので朝晩のコーミングが病みつきになりました。

コーミングの心地よさに加えて、抜け毛の処理が簡単なところも気に入っています。ブラッシングすると、ブラシの根元に髪の毛やほこりなどのゴミがたまりますが、コームに抜け毛が絡むことはありません。肩にタオルをかけてコーミングするとタオルや床に抜け毛が落ちるので、タオルは洗濯機へ入れ、床掃除をすればOKです。

3つめの理由が、お手入れのしやすさ。ブラシよりもコームの方がお手入れが簡単です。ブラシやコームを清潔に使うためには、定期的にシャンプーで汚れを落とす必要がありますが、ブラシよりもコームの方が簡単に汚れを落とすことができて、すぐに乾きます。

ディープクレンジングコームは頭皮だけに良いだけでなく、お部屋や道具もきれいに使える優れものです。
 
DATA
レピーク┃ディープクレンジングコーム

商品サイズ (幅×奥行×高さ):約179mm×14mm×34mm
内容量:35g
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。