31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は島田佳奈さん

 「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、島田佳奈さんです

 「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、島田佳奈さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「島田佳奈さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■島田佳奈さんプロフィール
今回の回答者:島田佳奈さん

今回の回答者:島田佳奈さん

「本能のままに恋愛を楽しもう」がポリシー!奔放な恋愛経験を元に語る“女豹”ライター

モデル・OL・キャバ嬢・バイヤー・広告代理店・SE等多彩な経歴ののち、作家に転身。『人のオトコを奪る方法』『アラフォー独女の生きる道』他著作多数。奔放な恋愛経験と独自の恋愛観が好評。

All Aboutガイドページ
twitter:@shimadakana
 

お悩み:つい「別れよう」と言ったら本当に別れることになり、苦しいです

お悩み:つい「別れよう」と言ったら本当に別れることになり、苦しいです

お悩み:つい「別れよう」と言ったら本当に別れることになり、苦しいです

■ゆーみさん(35歳・事務職)のお悩み
先日、半年付き合った彼と別れました。これまで何人か付き合ったことはありますが、本当に大好きになれたのは彼が初めてでした。だからこそ今、とても苦しいです。

きっかけは、私が衝動的に言ってしまった「別れよう」の言葉でした。

もともと私は、彼がたまにカチンと来ることを言ってくるのが気になっていました。でもそういうとき、どう怒っていいかわからなくて、黙ったり、途中で家に帰ったりしてしまっていました。すると彼から「そういう対応だと結婚は考えられないから、別れたほうがいいかも」と言われたのです。

そのときは別れないことになったものの、なんとなく彼が冷たくなったような気がして、どんどん不安になっていきました。その結果、つい「別れよう」と言ってしまいました。本当は「別れたくない」という言葉を期待していたけれど、言ってくれず。そのままさよならしました。

私の怒り方は、幼稚だったなと思います。でも彼は、私がカチンと来た発言について反省しておらず、謝ってくれませんでした。そのことは今でも嫌だなと思うものの、まだ彼のことが好きで、嫌になります。

私はどうしたらいいでしょうか。
 

アドバイス1:彼に対して甘えすぎていたことを自覚して

アドバイス1:彼に対して甘えすぎていたことを自覚して

アドバイス1:彼に対して甘えすぎていたことを自覚して

ゆーみさんは、「私の怒り方は幼稚だった」と自覚なさっているのですね。これは、そのとおりだと思います。さらにキツいことを申し上げますが、怒り方だけではなく、すべてにおいて幼稚な行動をなさっていた可能性が高いです。

というのも、黙ったり、途中で家に帰ったりというのは、かなり幼い行動です。相当、彼に対する甘えがあった証拠だといえるでしょう。「意味不明な行動をしても、彼がフォローしてくれるはず」だと、思っていたんですよね。

「どう怒っていいかわからなくて、そうするしかなかった」というゆーみさんに質問です。会社の上司に対してカチンと来たときも、ゆーみさんは同じ行動をとっていますか?

きっと、そうではないと思います。うまく伝えられないなら、適当に愛想笑いでもしてごまかすでしょう。あるいは、言い方を工夫して、不満を伝えるかもしれません。ムッとしたからといって、会社を抜け出して帰っては仕事になりません。

上司に対してはしないことを、彼にはしてしまっていた。そんな自分の甘えを自覚し、深く反省しましょうね。
 

アドバイス2:あなたが大人になれば、彼の振る舞いも変わる

彼がカチンとくるような言い方をしてきたのも、あなたが幼稚だったからではないでしょうか。あなたが子供っぽい振る舞いをするから、彼は冷静に、大人っぽく返すしかなくなってしまったのです。

あなたが大人の振る舞いをするようになれば、彼も冷めた感じの言い方はしなくなるはず。

ずいぶんキツいことばかり申し上げましたが、あなたが変わればきっと、状況は大きく変わると思います。

どうしても変われない、あるいは変わる気がないのであれば、ゆーみさんを甘えさせてくれる、うんと年齢差のある男性を選ぶのも1つの手です。

ただ、これを機に、自分の感情を上手にコントロールできるようになったほうが、ずっと人生の可能性は広がりますよ。
 

アドバイス3:ムッとしたら約10秒、その理由を自問自答してみて

怒りの裏にある感情は「悲しみ」です。次にムッとすることがあったら、「なぜ私はムッとしたのだろう?」と考えてみてください。きっと「今、彼がわたしのことをわかってくれていないと感じて、悲しかったからだな」と気づくはずです。

ムッとした理由に気づいたら、今度はそれを、彼に伝えましょう。「こう言われて、私のことをわかってくれていないなと感じて、だからすごく悲しかったの」と。そのほうが、ずっと相手の心に刺さりますよ。

大事なのは怒ることではなくて、正しく自分の感情を伝えることです。これは訓練が必要ですが、慣れればスムーズにやれるようになります。「ムッとしたら約10秒、その理由を自問自答してみる」ということを、習慣化してみてくださいね。

これができるようになれば、人間として一回り大きくなれることでしょう。別れてしまった彼とまだ話せる機会があれば、あなたの言うことに聞く耳を持ってくれるようになるかもしれません。もしも復縁するとなった場合も、以前よりもずっと対等なお付き合いができると思いますよ。

■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.連絡不精の彼氏。もっとやりとりしたいと言ったら断られました
Q.私より男友達を優先しがちな彼氏。イライラします
Q.結婚直前に振られました。男性のマリッジブルー対処法を教えてください

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。