牛乳パックでハロウィンランタンを工作!

ハロウィンランタン工作 牛乳パックなどで手作り

牛乳パックのハロウィンランタン。仮装の小道具にも使えます!

ハロウィンの仮装パレードの小道具にも使える牛乳パックランタンの作り方をご紹介します。
 

牛乳パックのハロウィンランタンの材料と道具

  • 牛乳パック
  • 色画用紙
  • クリアファイル(又はお惣菜のポリプロピレン容器のフタなどを利用して)
  • 両面テープ
  • アクリル絵具
  • 色えんぴつ
  • ハサミ
  • 定規
  • カッター
  • セロハンテープ
  • 吊るし用の枝(又は棒状のもの)やワイヤー(又は紐)
※中にキャンドル型のライトを入れると雰囲気に(無ければ、オレンジ色の折り紙を丸めて入れる。
 

牛乳パックのハロウィンランタンの作り方手順

■手順1:牛乳パックに窓を開ける
牛乳パックに定規をあてて、カッターで2面づつ大小の窓を切り抜きます(ここは大人がやってくださいね)。
牛乳パックのハロウィンランタンの作り方手順1:牛乳パックに窓を開ける

牛乳パックのハロウィンランタンの作り方手順1:牛乳パックに窓を開ける


■手順2:1で作った本体に色を塗る
アクリル絵具は筆を少しだけ湿らす程度にほとんど水で薄めずにそのまま牛乳パックに色を塗ります。屋根になる傾斜している面は塗らないで良いです。
牛乳パックのハロウィンランタンの作り方手順2:本体に色を塗る

牛乳パックのハロウィンランタンの作り方手順2:本体に色を塗る


■手順3:内側からクリアファイルを貼る
クリアファイルを窓より大きく切って、黄色のアクリル絵具を塗ります。絵具が乾いたら、指かティッシュで表面を軽くこすって、色をところどころ落とします。そして箱の内側からセロハンテープで貼り付けます。
牛乳パックのハロウィンランタンの作り方手順3:内側からクリアファイルを貼る

牛乳パックのハロウィンランタンの作り方手順3:内側からクリアファイルを貼る


■手順4:屋根を作って貼る
牛乳パックの三角に合わせて、黒い画用紙で屋根を作ります。そして屋根瓦のラインを色えんぴつで描いたり、クモの巣を銀色のアクリル絵具で描きましょう。両面テープで貼りつけます。上を閉じる前に、中にキャンドル型ライトかオレンジの紙を炎に見立てて入れます。
牛乳パックのハロウィンランタンの作り方手順4:屋根を作って貼る

牛乳パックのハロウィンランタンの作り方手順4:屋根を作って貼る


■手順5:小物を作って貼る
窓の扉やオバケ、こうもり、クモ、パンプキンの顔など色画用紙をハサミで切って、色えんぴつで目を描いたりして、それぞれの場所に両面テープで貼り付けます。
牛乳パックのハロウィンランタンの作り方手順5:小物を作って貼る

牛乳パックのハロウィンランタンの作り方手順5:小物を作って貼る


■手順6:穴を開けて吊るす
牛乳パックの上の方に先の尖ったハサミか目打ちなどで小さい穴を開けて、ワイヤーか紐を通して、木の枝や棒に吊るすとランタンの雰囲気アップします。
牛乳パックのハロウィンランタンの作り方手順6:穴を開けて吊るす

牛乳パックのハロウィンランタンの作り方手順6:穴を開けて吊るす


【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。