【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は島田佳奈さん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、島田佳奈さんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、島田佳奈さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「島田佳奈さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■島田佳奈さんプロフィール
今回の回答者:島田佳奈さん

今回の回答者:島田佳奈さん

「本能のままに恋愛を楽しもう」がポリシー!奔放な恋愛経験を元に語る“女豹”ライター

モデル・OL・キャバ嬢・バイヤー・広告代理店・SE等多彩な経歴ののち、作家に転身。『人のオトコを奪る方法』『アラフォー独女の生きる道』他著作多数。奔放な恋愛経験と独自の恋愛観が好評。

All Aboutガイドページ
twitter:@shimadakana
 

お悩み:気になる彼から「いい女友達」だと思われていました

お悩み:気になる彼から「いい女友達」だと思われていました

お悩み:気になる彼から「いい女友達」だと思われていました

■きゅーぶさん(32歳・販売)のお悩み
友人の紹介で出会った彼。一緒にいて楽しく、話も合うので、3~4回食事に行きました。
 
ただ、彼は多趣味で毎日忙しく、LINEも何日かに1回の返事。また彼は土日休み、私はそうではないので、なかなか予定を合わせるのが大変でした。それでも私は彼と付き合いたいと思っていたし、彼は連絡の頻度は少ないものの誠意のある返事をくれていたし、頑張ろうと思っていました。
 
最後に行った食事はお台場で夜景が見えるところでした。正直、進展を期待していましたが、何もなく帰宅。自分から告白しようかとも思いましたが、勇気が出ず、かなり落ち込みました。
 
そこで彼を紹介してくれた友人に相談したところ、飲み会の席で、それとなく探りを入れてくれました。結果、「きゅーぶさんとは気が合うし一緒にいて楽しいけど、彼女となると違う気がする」と言っていたそうです。
 
何がダメだったのかまったくわからず、ショックでした。ずるずる引きずってもいけないと思い、返事がいらない内容のLINEを送って連絡を終了させ、次へいこう!と決心しました。
 
しかし、そこから半年がたった今も、その彼のことが忘れられません。その間、他の男性と食事にも行きましたが、彼のことが気にかかってうまくいきませんでした。
 
今さらまた連絡をしてみるのは無謀でしょうか。何て連絡していいのかもわかりませんが、また会いたくて、モヤモヤしています。
 

アドバイス1:彼に「女」として意識してもらうことは可能!

アドバイス1:彼に「女」として意識してもらうことは可能!

アドバイス1:彼に「女」として意識してもらうことは可能!

残念ですが今のところ、女としての「色気」が彼に伝わっていないようですね。でも大丈夫。今からでも「色気」を出すことはできるし、それによって、彼の意識も変わるはずですよ。
 
女友達だと思っていた相手に、何かのきっかけで女を感じるようになったなんて話は、よく聞くことです。
 

アドバイス2:色気は「スキンシップ・話題・見た目」で出す 

相手に色気が伝わりにくい女性でも、簡単に女として意識してもらえる方法として、一番簡単なのが「スキンシップ」です。ベタですが(笑)、なんだかんだ、そういうものなんですよね。一緒にいるとき、さりげなく触ってみてください。いやらしい感じは抜きで。
 
私がよく使っていた手は、「寝癖ついてるよ」と声をかけて、後ろ髪を触る方法です。あ、寝癖はウソですよ(笑)。完璧だったとしても、ついてるってことにして、直すふりをするんです。
 
あるいは、昭和の時代から「肩についたホコリを取ってあげる」といった女性からのスキンシップは、男性をドキッとさせる常套手段です。
 
気になる彼が筋肉質な人だったら、腕を触らせて!って言ってみるのもアリ。飲み会でも、そういうやりとり、よくありますよね。そういうとき、話題を出しただけだったり、実際には触らなかったりする子もいる訳です。でもそこで、あなただけでもちゃんと触っておくと、圧倒的に印象に残りますよ。
 
スキンシップに加えて、「話題」で色気を出すという手もあります。たとえば、肉体の話。「体、鍛えていますか?」なんて質問から始めて、「私も最近、腹筋を頑張っているんですが、なかなかつかなくて」なんて言ってみる。で、冗談風に「見ます?」なんて聞いてみたりとか。こうやって、会話の中で「自分は男性、この子は女性」っていうふうに意識させるんです。
 
そういう会話をしていくうちに、自然と空気が変わってくるはずです。
 
あとはもちろん、見た目を女性らしく寄せていくのも、効果はあると思いますよ。ただそれは、個人の好みがありますからね。まずは「スキンシップ」と「話題」を駆使することをおすすめします。
 

アドバイス3:半年のブランクを逆手に取って!

女性の場合、1回「異性として見ることはできないフォルダ」に入れた男性を「異性フォルダ」に移すのは、なかなか困難な人が多いです。でも男性の場合は、そんなことはないんですよね。
 
しかもきゅーぶさんの場合、3回しか会っていないうえ、半年間連絡を取っていないんですよね。それならむしろ、次に会ったときに「色気」をしっかりアピールすることで、一気に意識してもらえる可能性大! むしろこのブランクが、いい結果に繋がりそうな気すらします。
 
「今さらまた連絡をしてみるのは無謀でしょうか?」という質問については、全力でNO! ぜひ、「久しぶり!」と無邪気に連絡してみてください。
 
「久しぶりだね、どうしたの」と返ってきたら、「たまたま今朝、あなたが夢に出てきたんだよね」とでも言っておけばOK。もちろん嘘です(笑)。だけど、こう言われたら、男性なら誰でも悪い気はしません。むしろ、ドキッとするはずです。

■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.まず付き合いたい私と、慎重派な彼。関係が進展しません
Q.告白したのに、はぐらかされてしまいました
Q.週1しか返信のない、連絡不精な彼に片思いしています
​​​​​​​

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。