AZUR et MASA UEKI(アズール エ マサ ウエキ) 暖炉のあるテーブル間隔に余裕があるダイニング

暖炉のあるテーブル間隔に余裕があるダイニング

西麻布や広尾にはたくさんの素晴らしいレストランがありますが、そのなかでもイチオシしたい食通の隠れ家フレンチが「AZUR et MASA UEKI(アズール エ マサ ウエキ)」

2016年のベストワインメーカーに選出されたカルフォルニア・ナパバレーの名門「Azur wines(アズール ワインズ)」がフレンチの鬼才と称される植木将仁氏を招聘し、2017年3月1日西麻布にオープンしたレストランです。
AZUR et MASA UEKI(アズール エ マサ ウエキ) 広々としたウェイティングスペース

広々としたウェイティングスペース


ゆったりとしたウェイティングスペースが設けられており、ダイニングのテーブル間隔にも余裕があるので、隣にいるゲストのことも気になりません。暖炉にゆらめく炎が気持ちを和ませ、会話も弾み、まさに隠れ家と呼ぶにぴったりなレストランです。

   

 

鬼才の植木将仁氏による斬新な料理

 
AZUR et MASA UEKI(アズール エ マサ ウエキ) シグネチャーディッシュのひとつ「甘美なる憂愁」こと「フォアグラ 海老 ショコラシャンティ」

シグネチャーディッシュのひとつ「甘美なる憂愁」こと「フォアグラ 海老 ショコラシャンティ」

植木氏は生産者と交流が深く、食材に精通しています。故郷である石川県の金沢や能登を中心とした食材を用いた料理を提供していますが、そのどれもが驚きと先進性に満ち溢れたものばかり

月替わりで全11品が提供される「AZUR Course(アズール コース)」(15000円/税・サービス料別)は、植木氏の才能を余すところなく体験できるので、私もお気に入りのコースです。

料理名は美しく、アミューズは「来たれ愛しい人」、シグネチャーディッシュのひとつ「シャンピニオンコンソメ」は「清澄」など、独特の詩的な世界観。
AZUR et MASA UEKI(アズール エ マサ ウエキ) 植木氏が世界料理学会でも発表した「シャラン産鴨 加賀蓮根 すだれ麩」

植木氏が世界料理学会でも発表した「シャラン産鴨 加賀蓮根 すだれ麩」


植木氏は、鴨を石川県の郷土料理である治部煮に昇華させた料理を、世界料理学会で発表し、実際にメインディッシュでも提供しました。

これまで鴨の調理法といえばポワレなどが一般的でしたが、減圧調理器「ガストロバック」を用いた調理法によって、たっぷりと出汁を含ませながら火入れすることができています。そのため、鴨はやさしい味わいに仕上がっており、鴨が好きな人にはもちろん、鴨が苦手な人であっても、おいしく食べられるようになっているところがイチオシポイントです。

また、治部煮で使われている加賀蓮根、人参、生麩を付け合わせており、モダンフレンチでもお目にかかれない新規性の高い逸品を創り上げたのです。

植木氏によって紡ぎ出される素晴らしい料理の数々が、私がイチオシする大きな理由といえるでしょう。
 

素晴らしいワインのマリアージュ

 
AZUR et MASA UEKI(アズール エ マサ ウエキ) 「Azur wines」のワインを始めとして様々なお酒を取り揃えている

「Azur wines」のワインをはじめとしてさまざまなお酒を取り揃えている


「Azur wines」のワイナリーレストランなので、「Azur」シリーズはもちろん、さまざまなワインが取り揃えられています。

フルペアリング(9800円/税・サ別)、ハーフペアリング(5900円/税・サ別)に加えて、ノンアルコールペアリング(4800円/税・サ別)まで用意されており、お得にマリアージュを体験できるのは嬉しいところ。

数ある隠れ家フレンチのなかでも、鬼才・植木氏の料理と豊かなワインを楽しめる「AZUR et MASA UEKI」は大切なディナーでは文句なしにイチオシです!
 

DATA
AZUR et MASA UEKI(アズール エ マサ ウエキ)

住所:東京都港区西麻布2-24-7 西麻布MAビルディング 1F
TEL:03-6805-1147
営業:17:00~23:30(最終入店 22:00)
定休日:日
アクセス:「乃木坂駅」から徒歩7分、「六本木駅」から徒歩10分、「広尾駅」から徒歩10分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。