オーディオルームにふさわしい

HDC-7は、その性能にふさわしい機器と環境で楽しみたいものです。専用のオーディオルームはなかなか難しいでしょうが、せめて光ケーブルでアンプに接続し、できるだけ高出力のスピーカーで音楽を堪能(たんのう)しましょう。

オーディオルーム
HDC-7は最良の機器で楽しみたい

10フィートGUI
リモコン操作ができる「10フィートGUI」で操作も簡単
HDC-7のOSはMCE2005ですので、操作は非常に簡単です。付属のリモコンを使うことで、TV番組の視聴・録画はもちろん、DVDビデオの再生、PCに保存された音楽ファイルの再生やデジカメ画像・映像ファイルの閲覧、インターネットによる映像・楽曲配信サービスの利用などができます。音楽ファイルを再生しながら、画像をスライドショーで見ることも可能です。

なお、次期OSであるWindows Vistaは、Media Centerによる「10フィートGUI」機能がOS本体に統合されます(廉価版はのぞく)。

電源を完全にオフにした状態からの起動に時間がかかるなど、家電・AV機器として使うにはまだまだこなれていない点も多いのですが、これはHDC-7の問題というよりも、現状のPCの持つ「限界」。これは今後、プラットフォームとしてのViivの「進化」に期待したいところです。

e-onkyo music storeとは……>>NEXT


Page1:AV機器感覚のHDC-7
Page2:高性能で振動も防止
Page3:HDC-7の楽しみ方
Page4:音楽配信サービスで楽しもう