デスクトップパソコン/デスクトップパソコン関連情報

外付けHDD、スペック表の見方(4ページ目)

音楽ファイルなどがPCに保存されるようになり、外付けHDDへの注目が集まっています。バックアップやデータ共有に欠かせない外付けハードディスクについて、スペック表の見方とおすすめの選び方を解説します。

大島 克彦

執筆者:大島 克彦

デスクトップパソコンガイド

その他の要注目機能

その他、外付けHDDには、RAID(レイド)機能をもつものもあります。これは、複数のHDDを組み合わせてアクセス速度を上げたり(ストライピング、RAID 0)、2つのHDDに同じデータを書き込んで、バックアップを自動化する(ミラーリング、RAID 1)などの機能です。複数のHDDを持つため、当然ながら機体は大きく、価格は高くなります。

また、メーカーが独自に開発したセキュリティ機能や自動で電源をON/OFFできる機能、HDDの騒音を押さえる設計のほか、バックアップを自動化するソフトウェアが添付されている場合があります。

似たような性能・価格帯の製品から選ぶ場合、こうした付属価値を基準にしましょう。

筆者オススメの外付けHDDは、3.5インチ、7,200rpm、250GB以上の性能をもつものです。ただし、これはデジカメ画像や音楽ファイル、一般のオフィス書類を保存する用途のユーザー向け。録画したTV番組をバックアップしておきたいのであれば、300GB以上はほしいところです(バックアップ可能なのはアナログ放送のみ)。

また、インターフェースについては、バックアップ頻度が低いユーザーはUSB2.0、速度への「こだわり派」はeSATAを選びましょう。

夏のボーナス商戦で、量販店などでは外付けHDDの大量処分販売が予想されます。「タイムセールス」や「雨の日セールス」などで、さらに価格が安くなる場合もありますので、タイミングを見て購入しましょう。

関連サイト

バッファロー
アイ・オー・データ
ヤノ電器
ロジテック
ラシー

Page1:需要が増える外付けHDD
Page2:サイズ、容量、回転速度
Page3:キャッシュ、シークタイム、インターフェース
Page4:RAIDなどその他の機能
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で人気のデスクトップパソコンを見るAmazon で人気のデスクトップパソコンを見る
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます