子どもの記念日に予約したいフォトスタジオ・写真館おすすめ

七五三やお宮参りなど子供の記念日は、フォトスタジオ・写真館でプロのカメラマンに撮影を

七五三やお宮参りなど子供の記念日は、フォトスタジオ・写真館でプロのカメラマンに撮影を(写真:スタジオネーブル)

七五三やお宮参りなど子どもの記念日に、プロカメラマンが撮る素敵な写真撮影をお願いしたい!そんなママやパパの想いに応えてくれる写真スタジオが全国にたくさんあります。撮れる写真のバリエーションもさまざま。都内で人気のフォトスタジオおすすめをタイプ別ご紹介します。

Index
写真の雰囲気が選べるハウススタジオ「75c」
アートのような写真が撮れるフォトスタジオ「スタジオネーブル」
野外でのロケーション撮影なら出張撮影を「ライフスナップ」
老舗写真館で上品な記念写真を「伊勢丹写真室」
番外編:専門スタジオ「おひるねアートスタジオ」
 

撮りたい写真の雰囲気を選べるハウススタジオ
75c

テスト

N0.22 「lovemaman」は、ファーストバースディをはじめ誕生日の記念撮影をする家族も多数いるそうです。

子どもの写真を撮影するフォトスタジオは、写真映えするおしゃれなインテリアが揃うハウススタジオタイプが人気です。自然光をいかした優しい雰囲気の写真は、普段通りのナチュラルな表情を切り取るのにぴったり。日常を映し出したかのような写真が撮影できます。このタイプのフォトスタジオは全国に続々増えています。

撮ってもらいたい写真のコンセプトや子どもの年齢によって、2つのスタジオから選べるフォトスタジオ「75c」では、それぞれスタジオのインテリアや衣装が異なります。
テスト

女の子専門スタジオNo.5「恋するマドモアゼル」では、3歳や7歳の七五三写真を海外の雑誌の1ページのように撮影してもらえます。

ちょっとおすましした衣装や小物が選べる女の子専門のNo.5「恋するマドモアゼル」、赤ちゃんとママが過ごす幸せな日常を1シーンとして切り取ってくれるN0.22 「シアワセノカタチ」の2パターン。どちらがお好みでしょうか?
バレエシューズ

子どもの思い出のグッズや、妊娠中のエコー写真など思い出の小物もプロカメラマンがとてもかっこよく撮ってくれるそうです。

他のスタジオを選ぶ場合も、WEBサイトのギャラリーコーナーなどを見て「どんな写真を撮ってもらえるか」「スタジオのインテリアは自分好みか」を基準に選ぶとよいでしょう。

75cについて詳しくはこちら
https://www.75c.jp/
 

アートのような記念写真が撮れるフォトスタジオ
スタジオネーブル

テスト

モノトーンの写真はリビングなどに飾ってもインテリアとして部屋になじむ雰囲気です。

ハウススタジオタイプのフォトスタジオの他に、いわゆる「写真撮影スタジオ」も人気です。充実した衣装が揃うチェーン店のスタジオが有名ですが、趣向を凝らした個人スタジオも多数。プロ仕様の機材を駆使した撮影により、アートのような写真が撮れることも特徴です。

マタニティフォトのパイオニアであるスタジオネーブルには、マタニティだけでなくベビーフォトやファミリーフォトの撮影プランもあります。完成するモノクロ写真は、まさにアート。インテリアの1つとして部屋に飾る人も多いそう。スタイリッシュな写真がお好みの場合はとてもおすすめです。
テスト

モノクロだけでなくカラー写真も。お肌のキメやツヤがくっきり映し出され、こちらもとても素敵です。

スタジオ撮影は背景がシンプルであることが多いため、子ども自身をより際立たせてくれます。子どもの、戻らない「今」をより鮮明に残してくれることでしょう。

なお、スタジオネーブル世田谷本店では、お花屋さんのアトリエでの撮影プランも新登場。窓から差し込む優しい光に包まれた、また違った雰囲気の写真が撮れそうです。
テスト

お花屋さんでの撮影プラン「ブロッサムプラン」では、大切な家族の一員である犬や猫との撮影も可能です。


スタジオネーブルについて詳しくはこちら
https://studio-navel.com/
 

野外でのロケーション撮影なら出張撮影
ライフスナップ

テスト

七五三やお宮参りなどで利用するファミリーが多いそう。


お宮参りや七五三など神社などへ出向くイベントや、野外や思い出の場所で写真撮影をしたいという場合は、カメラマンが出張してくれるロケーション撮影をチョイスしましょう。
ライフスナップは、ロケーション撮影専門のカメラマン集団。東京23区と市川市、浦安市、川崎市のうち川崎区・幸区・中原区、横浜市のうち西区・南区・中区は出張料無料で撮影に同行してくれるそうです(そのほかの地域は出張料がかかります)。
テスト

フォトスタジオではなかなかでない「いつもの顔」が撮りやすいのもロケーション撮影のメリットの1つ。


ロケーション撮影の特徴は、子どもはもちろん、一緒に写る家族もより自然な姿を写真に収めてもらえること。おしゃれなフォトスタジオではどうしても緊張してしまう方も多いはずです。まわりの景色だけでなく四季の移ろいも写真の一部に。大切な1日のワンシーンをよりしっかり残せますね。

また、カメラマン役をプロにまかせることにより、家族が写真撮影の心配をせずに過ごせることも大きなポイント。「記念写真を撮らなくては」というミッションがなくなるのは、七五三などの慣れない行事ではとてもありがたいことではないでしょうか。

ライフスナップについて詳しくはこちら
https://lifesnap.jp/
 

老舗写真館で上品な記念写真を
伊勢丹写真室

テスト

伊勢丹写真館の記念撮影は、その道のプロによる着付けやヘアメイク、そして上品な写真が魅力。

フォトスタジオが大流行中の今ですが、昔ながらの「写真館」での撮影にも、再び人気が集まっています。カメラマンさんが個人で営む写真館の他に、大手百貨店の中に「写真室」が設けられているケースも多々。例えば、伊勢丹にある伊勢丹写真室は、昭和8年の開室から代々受け継がれてきた、「良い表情を引き出す技術」に定評があります。カメラマンも一流ぞろい。品のある写真撮影が得意な人や、革新的な写真撮影を得意とする人など、撮りたい写真のテイストを相談できるのもうれしいところです。

また、衣装のレンタルサービスとセットのプランも。各部門のスペシャリストによる着付けやヘアメイクも追加できるので、それらが1か所でできるのは忙しい七五三当日にはとてもありがたいはず。撮影後に着物でお参りや会食にでかける家族も多いそうです。
 
テスト

じっとするのが難しい5歳の男の子の撮影も、技術と経験でスピーディーに笑顔を引き出してくれます。

かつて、自分が七五三の写真を撮ったのはこんなタイプの写真館だったという方も多いはず。伊勢丹写真室では、ママやおばあちゃんもここで撮ったという2世代・3世代のリピーターはもちろん、最近では4世代目のファミリーもいるとか! 今どきのフォトスタジオももちろん素敵ですが、古き良き伝統を持つ写真館での撮影もよいものですね。

伊勢丹写真室について詳しくはこちら
http://www.isetan-photo.co.jp/

貸衣装のご予約はこちら
https://isetan.mistore.jp/store/info/form/shichigosan/shinjuku/index.html
 

番外編: 一芸に秀でる専門スタジオ
おひるねアートスタジオ

テスト

プロによるおひるねアートは、まさに「アート」。おとぎ話の1ページのようです。

番外編としてご紹介するのは、個性豊かな子ども撮影スタジオ。特定のテーマに特化した撮影が可能です。例えば、赤ちゃんママに大人気の「おひるねアート」。おひるねアートスタジオ ストーリーは、おひるねアートの提唱者であり、日本おひるねアート協会代表理事を務める青木水理さんが運営するフォトスタジオです。

プロの手によってつくられたクオリティーの高いフォトセットの上で、かわいいわが子の天使のような姿を撮影してもらえるのが特徴。根強い人気があるおひるねアートですが、小さな赤ちゃんを育てるママはとても多忙。セットを自分でつくるのはなかなか大変です。そこで、プロに頼ればこんなに素敵な1枚になります。
テスト

プロがつくるセットの中で、ワンランク上の「おひるねアート」に。

おひるねアートスタジオ ストーリーについて詳しくは
https://www.oa-story.com/
 

撮りたい写真に合わせてスタジオ選びを

お住まいの地域のフォトスタジオも、きっとこのようにさまざまなタイプのところがあるはず。どんな写真を撮ってもらいたいかによって選びたいですね。

なお、どこのスタジオも、撮影された写真をアルバムやフレームにしてくれるサービスを展開しています。予算との兼ね合いもあるかとは思いますが、お気に入りの1枚はそういったサービスを利用して残すのも素敵です。

七五三など撮影日が集中しがちな行事では、撮影予約が殺到します。早めに準備して、お子さんの記念日にとびっきりの1枚を撮影してあげてください。

 

関連記事

七五三Q&A 時期・初穂料・服装・写真撮影
お宮参りの基礎知識!時期・服装・写真・お金・マナー
お食い初めの基礎知識!やり方・準備・レシピ・儀式
ニューボーンフォトとは?撮影料金・時期・おすすめ
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。