パーソナルカラーがスプリング(春)の人に似合う色は?

スプリング(春)の人に似合う色を集めたカラーパレット。イエローベースの明るく鮮やかな色は、若々しく、キュートなイメージがあります

スプリング(春)の人に似合う色を集めたカラーパレット。イエローベースの明るく鮮やかな色は、若々しく、キュートなイメージがあります

春に咲き乱れるカラフルな花々、みずみずしい新緑の色。スプリング(春)の人に似合うのは、明るく透明感のある色、鮮やかできれいな色です。

朱赤系のあたたかみのある赤、青みが少ないコーラルピンク、サーモン系のオレンジ、明るいタマゴ色、若葉のような黄緑、あかるく緑みを帯びた青、明るくあたたかみのある紫、真っ白ではないアイボリー、明るく澄んだベージュ、オレンジみを帯びたブラウン、あたたかみのあるグレーなど、さまざまな色がありますが、どの色も黄みを帯びたイエローベースの色です。

パーソナルカラーがスプリング(春)の芸能人

スプリング(春)の人は、明るく華やかな笑顔が似合う、キュートで親しみやすい雰囲気を持っています

スプリング(春)の人は、明るく華やかな笑顔が似合う、キュートで親しみやすい雰囲気を持っています

スプリング(春)の色が似合う人は、若々しくキュートで、おおらかな雰囲気の持ち主。芸能人のお名前をあげるとしたら、小泉今日子さん、長澤まさみさん、佐々木希さんなどでしょうか。明るく華やかな笑顔がとてもチャーミングで、気取りのない親しみやすいイメージがありますが、どこか小悪魔的なセクシーさも持ち合わせています。

パーソナルカラーがスプリング(春)の人の特徴

スプリング(春)の人は、明るく軽やかなブラウンのヘアカラーが似合います

スプリング(春)の人は、明るく軽やかなブラウンのヘアカラーが似合います

スプリング(春)の人は、キラキラと輝く瞳がチャームポイント。黒目は明るい茶色で、白目とのコントラストがはっきりしています。肌の色は黄みがかっていて、血色がよく、日焼けすると赤くなってすぐにさめる人が多いようです。

髪の毛は猫っ毛が多く、絹糸のような繊細なツヤがあります。染めていなくても、茶髪のような明るい髪色をしているため、黒髪に憧れる人もいらっしゃるようですが、黒染めをしても肌の色となじまず浮いてしまいます。ヘアカラーは明るく軽やかなブラウンが似合います。

パーソナルカラーがスプリング(春)の人のメイク

スプリング(春)の人は、オークル系のファンデーションで、適度なツヤ感のある仕上がりが似合います

スプリング(春)の人は、オークル系のファンデーションで、適度なツヤ感のある仕上がりが似合います

スプリング(春)の人は、顔立ちははっきりして明るい印象なので、透明感のある明るく健康的なイメージを生かすナチュラルなメイクをすると、より一層輝いて見えます。

肌の色に自然になじむファンデーションはオークル系で、マットな仕上がりよりも、適度なツヤ感のあるもののほうが、若々しく、キュートな印象にマッチします。
スプリング(春)の人には、さわやかなパステルイエローグリーンのアイカラーが似合います

スプリング(春)の人には、さわやかなパステルイエローグリーンのアイカラーが似合います

アイメイクの基本色は、ベージュやライトゴールド。知的な印象を与えたいときは、明るいブラウン系を、デートなど優しい女らしさを演出したいときは、さわやかなパステルイエローグリーンやライトアクアをポイントに、夜のお出かけシーンは、少し強めのゴールデンブラウンやパール入りのオレンジブラウンなどでメリハリを出すとよいでしょう。

チークカラーの基本色は、透き通るような明るいピーチやアプリコット。あたたかみのあるコーラルピンク、ライトオレンジなどをつけると、肌がよりきれいに見えます。

リップカラーは、ピーチやコーラルオレンジでカジュアルに、コーラルピンクで可憐に、オレンジレッドで大人っぽく、ウォームピンクや朱赤で華やかに、というように演出したいイメージに合わせて使い分けるとよいでしょう。

ネイルカラーは、似合う色を参考にしながら自由に色を楽しみましょう。多色配色、スパンコールやビーズも似合うので、カラフルなネイルアートもおすすめです。

パーソナルカラーがスプリング(春)の人のおすすめファッション

スプリング(春)の人の通勤スタイルは、ベージュを基調にするのが正解です

スプリング(春)の人の通勤スタイルは、ベージュを基調にするのが正解です

スプリング(春)の人は、華やかな多色配色が似合います。パーティやアウトドアなど、オフの日のファッションは得意ですが、ビジネスシーンの装いは工夫が必要です。

通勤スタイルは、ベージュやブラウンを中心にコーディネートするとよいでしょう。スプリング(春)の人に似合うベージュやブラウンの服は多いですが、くすみのある色や重苦しい色は厳禁。透明感のある、軽やかなベージュを吟味しましょう。

スプリング(春)の人に似合うウォームグレー、ライトクリアネイビーの服は少ないですが、シャープなイメージ、トラディショナルなスタイルを楽しみたいときに重宝します。

パーソナルカラーがスプリング(春)の人に似合わない色は?

スプリング(春)の人に似合わない色を集めたカラーパレット。左2列は、サマータイプのグレーがかった微妙な色、中央2列は、オータムタイプの重苦しい色、右2列は、ウィンタータイプの青みが強い色とモノトーン

スプリング(春)の人に似合わない色を集めたカラーパレット。左2列は、サマータイプのグレーがかった微妙な色、中央2列は、オータムタイプの重苦しい色、右2列は、ウィンタータイプの青みが強い色とモノトーン

スプリング(春)の人に似合う、明るく透明感のある色は膨張色。鮮やかできれいな色は派手な印象を与えます。太って見えたり、目立ってしまうことが悩みかもしれません。

しかし、くすみのある色、地味な色、重苦しい色、青みを帯びたブルーベースの色は、スプリング(春)の人には似合いません。似合わない色を取り入れるよりも、配色やコーディネートを工夫しましょう。

膨張色を着るときとは、縦のラインを強調するとスマートに見せることができます。鮮やかな色は、上半身を中心に分量を少なめに取り入れると、メリハリが生まれ、コーデのアクセントになります。控えめな印象を与えたいとき、信頼感や落ち着き、知的なイメージが欲しいときは、赤やオレンジなどの暖色系よりも、青や緑などの寒色系がおすすめです。

そもそも、パーソナルカラーとは?

「パーソナルカラーとは?」「スプリング(春)の人とは?」とお思いになった方はぜひ、下記の記事をご覧ください。

20秒で診断!パーソナルカラー(似合う色)診断 女性編
20秒で診断!パーソナルカラー(似合う色)診断 男性編

※あくまでも簡易診断/自己診断です。

スプリング(春)タイプ 女性編

スプリング(春)タイプ 男性編


【ガイドからお知らせ】
ウェブアンケートを活用して、カラーリサーチを実施しています。匿名でご回答いただけますので、ご協力をお願いいたします。アンケートの結果は、今後の記事に反映させていただきます。

2018年秋冬トレンドカラー、あなたはどの色がお好き?

ガイドの最新情報は、TwitterFacebookページAll About公認ガイドブログをご覧ください。

【関連記事】
パーソナルカラーがわからない!自己診断のコツ
色違いの服を買うのはアリ?ナシ?
パーソナルカラー別「老けてみえる黒」対処法

ビビッドカラーとはどんな色?取り入れるコツは?
パステルカラーとはどんな色?似合う人はどんな人?
パーソナルカラーで、賢く服を買い足しましょう
プロが教える、似合わない色をおしゃれに着こなす方法


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。