メルカリの会員登録はスマホでもPCでも可能

メルカリの会員登録 PC・スマホ

メルカリにスマホやパソコンから登録する方法

メルカリは、誰でも簡単に始められるのがウリですが、本当になにもしないでスタートできるわけではありません。メルカリを始めるには、まずは登録作業があります。スマホがメインになるかと思いますが、実はパソコンからも可能です。どちらも登録方法はとても簡単ですが、招待コードやクレジットカードの入力など、ちょっとした違いがあります。この記事では、メルカリの登録について解説をしていきます。

<Index>

スマホからメルカリの会員登録をする方法と招待コードの使い方

スマホを使ってメルカリに登録するための最初のステップは、アプリのダウンロードです。iPhoneならApp Store、AndroidならばGoogle Playからダウンロードします。ダウンロード自体は無料です。

ダウンロードはこちらから
AndroidiOS

アプリをダウンロードすれば、手順に従って進めていきます。Facebook、Google、メールアドレスのいずれかを使って登録可能です。特に難しいことはありません。ニックネーム、メールアドレス、パスワード、招待コードを入力していきます。ニックネームは後で変更も可能ですが、本名は避けた方がいいでしょう。メールアドレスは、メルカリから取引の連絡などがくるので、チェックしやすいアドレスがいいと思います。パスワードはログインに使うので、忘れないようにします。

招待コードというのは、簡単にいえば招待特典のようなものです。すでにメルカリを始めている知人などのコードを入力すると、自分と相手に300円分のポイントがプレゼントされます。

 
招待コードを使うと、自分と友達に300円分のポイントがプレゼントされる

招待コードを使うと、自分と友達に300円分のポイントがプレゼントされる


招待コードについては、「メルカリの招待コードの使い方!ポイントをゲット」の記事で詳しく解説しています。

この後で、SMSによる本人確認があります。入力した電話番号にメルカリから認証番号が送られてくるので、それを登録画面に入力します。
 

PCからメルカリの会員登録をする方法

パソコンからメルカリに登録するときも、Facebook、Google、メールアドレスのどれかを使います。

メルカリの新規登録ページはこちら:https://www.mercari.com/jp/signup/
 
会員の情報を入力する

会員の情報を入力する



メールアドレスを使う場合、次の画面でニックネーム、メールアドレス、パスワード、パスワード(確認)を入力します。
 
住所などを入力する

住所などを入力する



次に住所入力です。電話番号は任意なので、入力しなくても大丈夫です。これが終わるとクレジットカードの情報を入力します。
 
クレジットカードの入力をする

クレジットカードの入力をする


アプリ版ではクレジットカードの入力はありませんが、パソコン版ではあります。理由としては、パソコンからの購入の場合、支払い方法がクレジットカードかポイント支払いしかないからです。アプリならばコンビニ支払い、キャリア決済など対応していますが、この方法が使えない以上、トラブルを避けるためにもクレジットカードの登録が必須というわけです。
 

登録が完了しなくてもアカウントができてしまうので注意!

パソコンから登録をすると、住所の入力がすめばその時点でアカウントができてしまいます。つまり、クレジットカードの登録までしなくても、メルカリを利用することは可能ということです。ただし、これはメルカリの規約違反になってしまいます。メルカリは1人につき1つのアカウントしか持てないことになっているので、軽い気持ちでアカウントを作るのは禁止されています。
 

招待コードはパソコンからの会員登録では使えない

スマホの登録のところで、招待コードについて触れましたが、パソコンからの登録の場合、招待コードの入力欄がありません。招待コードが使えないのです。招待コードを入力すれば、最低でも50円分のポイントがもらえるので、できるだけスマホからの登録がオススメです。当然ながら、スマホから登録をしても、その後でパソコンからの参加もできます。
 

メルカリの会員登録ができない理由と対処法

メルカリをダウンロードした後でアカウントの登録をしようとしても、エラーになってしまうことがあります。考えられる理由と、その対処法を紹介します。

■電話番号が登録されている
電話番号を登録しようとすると、エラーになるケースです。自分が使っている電話番号で、その前に使っていた人がメルカリに登録をしていた可能性があります。メルカリでは同じ電話番号での登録ができないので、エラーになってしまうのです。この場合、メルカリ事務局に問い合わせてみるのが一番いい方法です。メニューにある「会員登録について」から入り、登録できないことと、お名前、住所、携帯番号、携帯のおよその契約日(何年何月何日から利用開始)、メルカリユーザー名を送ります。事務局から何らかの返答があるので、指示を待ちましょう。

■メールアドレスが登録されている
電話番号と同じように、一度使ったメールアドレスでは、メルカリの登録はできません。新しいアドレスを使うしかないのです。ちなみに、GmailやYahoo!メールなどフリーのメールアドレスは使えないと思われているようですが、問題なく登録ができます。

■強制退会の場合には再登録ができない
メルカリの規約違反をして強制退会になった場合、再び登録することはできません。自分から退会したのであれば、以前使っていたメールアドレスやパスワードでメルカリにログインができます。その際「メルカリを退会されています。復活しますか?」と表示されるので「はい」を選べばアカウントが復活します。
 

アカウントを削除する方法

メルカリでアカウントを削除するためには、「お問い合わせ」→「お問い合わせ項目を選ぶ」→「退会したい」を選んでいきます。「退会申請をする」から退会の手続ができます。

ただし、以下の場合には退会ができません。
・出品中の商品がある
・取引中の商品がある
・取引完了もしくは最新取引メッセージから2週間を経過していない売却済みの商品がある
・振込申請をしている

もしいずれかの条件に当てはまってしまうと、退会手続をする際、画面に表示がでてきます。
 
退会しようと思ってもエラーになってしまう

退会しようと思ってもエラーになってしまう

そのため間違って退会してしまうということはありません。また売上金がある状態で退会をしてしまうと、そのお金はなくなってしまいます。退会を考えているならば、まずは振込申請をしておきましょう。
 

パソコンの場合にはログアウトができる

スマホの場合、ログアウトができません。メルカリをやめるときには、退会をしてアプリを消すのが一般的です。でも、パソコンではログアウトが可能です。パソコンの場合には、セキュリティーの都合上、使ったらログアウトしておくといいと思います。

メルカリは1人につき1アカウントという決まりがあるので、一度使った電話番号やメールアドレスでの新規登録はできません。あくまで復活という形になります。ただし、強制退会の場合には復活はできません。つまり二度とメルカリは使えないということです。

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。