メルカリの招待コードとは?

フリマアプリのメルカリでは、すでにアカウントを持っているユーザーのススメがきっかけで、自分も登録をするという場合もけっこうあります。このときに「招待コード」を使うと招待した人もされた人もちょっとお得です。

招待コードとはメルカリに登録しているユーザー全員が個別に持っているもので、招待される人がメルカリに登録するときに使います。入力方法はとても簡単で、メールアドレスなどを入力するときに招待コードも一緒に書き込むだけです。そうすれば、招待した人とされた人の両方が、ポイントがもらえるくじを引くことができます。

くじの内容は以下です。
A賞:1万円分のポイント
B賞:1000円分のポイント
C賞:300円分のポイント
D賞:100円分のポイント
E賞:50円分のポイント

ここで当たったポイントの有効期限は180日です。それを過ぎると失効してしまうので、早めに使いましょう。ちなみに、くじはアカウントの取得をした段階で引くことができます。

※以前はメルカリで1ポイント1円で使えるメルカリポイント300ポイント分がもらえたのですが、今はくじに変更となりました。
 

招待した人が出品・購入されたらもう一度くじが引ける

メルカリくじは、招待コードを入力してアカウントをとったときだけではなくて、招待した人が出品をしてその商品が購入された場合は、もう一度引くことができます。招待した人も招待された人も、くじが引けます。このくじがもらえる期限は登録から30日以内です。この期間は何回購入されても、くじを引けるのは1回のみ。くじ欲しさに、親族や出品者自身が出品物を購入するのはルール違反です。
 

メルカリの招待コードを後から入力することはできない

登録時に招待コードの入力をせず、後から気づいてコードを入れ直す……ということはできません。どうしても招待コードを利用したい場合は、一度退会をして、再度アカウント登録する必要があります。しかし招待ポイントをもらうには、一度も登録したことがない電話番号やメールアドレスで行なわなければなりません。
 

PCからの登録では招待コードは使えない

アカウントの取得はスマホから行う人が多いと思うのですが、メルカリはPCから登録することもできます。でも、PCからの登録のときには、招待コードを使うことができません。登録画面を見るとわかるように、入力する場所がないのです。
PCからの登録では招待コードが入力できない

PCからの登録では招待コードが入力できない


そのため普段はPCでメルカリを利用するとしても、登録はスマホやタブレットから行った方がお得です。
 

自分の招待コードの確認法

友達などを招待するときに自分の招待コードを入力してもらいたいのですが、どこで確認ができるのでしょうか。スマホやタブレットの場合には、メニューの「招待してポイントGET」をタッチすると招待コードが表示されます。
 
メニューにある「招待してポイントGET」から招待コードを確認

メニューにある「招待してポイントGET」から招待コードを確認

招待コードが表示される

招待コードが表示される

1つの招待コードで、何人でも紹介することができます。
 

知らない人からの招待は注意!招待コード詐欺の事例

実は、メルカリでは招待コードを使った詐欺まがいのことが起きています。くじを引くチャンスが多ければ、それだけポイントも貯まっていきますし、もしかしたら1万円分のポイントが当たるかもしれません。それを狙って無差別に招待をするのですが、知人だけを招待していても数に限界があります。そこでSNSや掲示板の投稿などで勧誘をし、面識のない人を招待するようになるわけです。

登録しようとしている人も知らない人の招待コードを使うのは抵抗があるので、勧誘ではメルカリのくじ引き以外の特典を付けたりします。たとえば「スマホゲームで使うアイテムをあげます」とか「くじの当選確率をアップさせます」といった手口です。

SNSなどを使うと不特定多数の人の目にとまりますし、招待コードを登録できる掲示板まであるので、そこから登録をするパターンもあります。でも、登録したのはいいけれど、その後で全く連絡が取れず、結局スマホゲームのアイテムは無く何ももらえなかったというのが、招待コード詐欺の代表的な内容です。
 

招待されても相手に個人情報は知られない

招待コード詐欺の場合には、金銭をとられることもないので、招待された方でも大きな痛手はありません。見返りとしてもらえるはずだった物がもらえなかったということなので、少なくともマイナスにはならないのです。

では、個人情報は?と心配になる人も多いと思いますが、招待した人に情報が開示されることはありません。招待した人の情報もわかりませんが、少なくとも大切な情報が漏れることはないので安心してください。
 

利用しないなら退会するのも手

もし、見返り目的でメルカリに登録をしただけで、この後もメルカリを使わないと思うならば、退会してしまうのも手です。退会するには、メルカリの問い合わせから「お問い合わせ項目を選ぶ」をタッチします。
 
メニューの「お問い合わせ」から項目を選ぶ

メニューの「お問い合わせ」から項目を選ぶ 画像:メルカリ

「退会したい」を選びます。
画像:メルカリ

画像:メルカリ


「退会申請をする」から申請ができます。
 
画像:メルカリ

画像:メルカリ



ただし、以下の場合には退会の申請ができません。
  • 出品中・取引中の商品がある場合
  • 取引完了もしくは最新取引メッセージから2週間を経過していない売却済み商品がある場合
  • 振込申請中の場合
  
退会した後で、やっぱりメルカリを使いたいなと思ったら、再登録が可能です。メルカリの画面でログインを押すと「メルカリ会員を退会されています。復活しますか?」と出るので、「はい」を選べばいいのです。ログインには、以前使っていたメールアドレスやパスワードがそのまま使えるので、万が一のときのためにパスワードは記憶しておくといいかもしれません。
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。