本当に恋したい?

本当に恋をしたいなら、できていた方がいいことがある!

本当に恋をしたいなら、できていた方がいいことがある!

「恋をしたい!」なんて言っておきながら、実際の行動は恋とはかけ離れている人が意外といます。今回は、本当に恋したい人ができていた方がいい3つのことを紹介します。

そもそも恋をしたいのであれば、「恋とは何ぞや」ということを理解しなくてはいけません。恋とは、まずは「相手をきちんと好きになること」です。相手に好かれたところで、自分が好きではなかったら、恋とは言えません。
さらに交際をしたければ、相手に好かれなくてはいけません。そのためには、今の自分を変えなくてはいけないことも出てきます。人によっては、“ありのままの自分”ですんなり恋ができる人もいますが、もしあなたがそういうタイプでなければ、恋をするためには“自分を変える勇気”が必要なのです。

さらに、恋をしたい人は、「恋は自分と相手、2人でするものなのだ」ということをよく理解しましょう。つまり、自分だけがOKで相手がNOでもいけないし、その逆も然りです。だからこそ、お互いによく対話をすることは大切です。相手がエスパーでもない限り、「私(僕)を分かってくれるはず」なんてことはありませんよ?

これらのことを「する気がない人」は、本当に恋をしたい人ではありません。だったら、恋なんて面倒なことをしないで、1人で楽しく過ごしていればいいのです。逆に「してもいい」と思うのであれば、少なくともこれから紹介する3つのことをできるようになった方がいいでしょう。

では、その3つとは何でしょうか?次のページで紹介します。