大人の恋はどう始めたらいい?

大人ならではの、無理しない恋のきっかけ作りって?

大人ならではの、無理しない恋のきっかけ作りって?

「ここ何年か、恋していない!」「恋ってどうするんだっけ?」と思っている大人の女性は結構います。恋に年齢制限はありません。「恋したい!」と思ったときが適齢期です。

ただ、20代の頃とは違って、積極的に恋を探そうという気力がない人もいるもの。そんな大人の女性のための、「恋を始める3つのステップ」を紹介します。
 

大人の恋の始め方を実践する前に……

恋のきっかけを作る前に、1つだけ注意があります。

「今、本当に恋をしたいですか?」

正直言うと、恋は無理してするものではありません。
また人それぞれに人生のタイミングがあるので、「今のうちにやりたいことがある」「仕事を頑張りたい」といったときは、焦る必要はありません。

むしろ今は仕事ややりたいことを頑張るときで、それをやり遂げたときにこそ、良い縁が訪れることもあるからです。

恋を掴むのに一番大切なのは、「恋をしたい!」という気持ちです。

それがないと、どんな素敵な縁があっても、気が付かないからです。

Aさん(34歳)は、7年間、仕事に夢中で恋をしていませんでした。でもそろそろ恋がしたくなり、友達から誘われたお食事会(合コン)に行ってみました。すると、タイプの人に出会い、一気に恋に落ちてしまいました。今まで恋をしていなかったのが嘘のように、毎日のように彼のことを考えています。

「恋をしたい!」という気持ちが、恋を引き寄せたといっても過言ではありません。でも、家と仕事だけの往復では、その縁を掴むのは難しくなってしまいます。

だから、もし「恋をしたい!」と思うのであれば、その1歩を踏み出してみませんか?

ここでは、「大人が恋を始めるための3つのステップ」を紹介します。
■恋のきっかけを作る
■デートをしてみる
■恋心を育む
を紹介します。
   

大人の恋の始め方1:恋のきっかけを作る

仕事絡みの飲み会にも、恋の出会いのチャンスあり!

仕事絡みの飲み会にも、恋の出会いのチャンスあり!

積極的に出会いたい場合は、独身男性が集まる、所謂“出会いの場”に行った方が恋を掴みやすいでしょう。

ただ、「そういった場は気が重い、日常生活の延長で出会いたい」という人は、新たな出会いがありそうな、仕事関係者の飲み会には、積極的に参加をするようにしましょう。また同業種交流会や異業種交流会なども、ネット検索すると出てくるので、参加してみるものいいでしょう。

仕事絡みの集まりでは、すぐに恋のきっかけ作りができるわけではありませんが、時には、恋の出会いがなくても、それ以上に仕事で収穫がある場合もあります。また婚活パーティーなどとは違って、気軽に参加できるのも、大人の女性にはメリットとなります。

ただ、こういった会で恋のチャンス掴むには、いくつかポイントがあります。
■あからさまに恋の出会いを探している態度はとらないこと。
■女性らしい格好をしていくこと。
■会話上手を心がけること(聞き上手になる。下ネタには参加しない、など)
■タイプの男性がいたら、近くの席に座ること。
など。

タイプの男性の隣に座れたときは、まずは、名刺交換をするようにしましょう。
名刺をもらっておけば、後日、お礼メールができるので、次に会えるチャンスにもつながります。
そして、押さえたい会話は下記です。

■仕事について
仕事を頑張っている相手を受け止めてみましょう。相手がどんな仕事をしているかを聞くことによって、後日、「仕事のことで教えてもらいたいことがある」といって、連絡ができるチャンスも得られます。

■仕事の忙しさ、お休みについて。
これを聞くことで、下記のことを自然に聞き出すことができます。

■既婚者か独身か
婚活パーティーなどではない分、これはしっかり確認しておかなくてはいけません。
仕事が忙しそうな人であれば、「ご結婚はされているんですか?もしされていたら、ご家族と一緒に過ごす時間を作るのは大変そうだなと思いまして……」と切り出すことができます。
お休みがしっかり取れそうな方であれば、「ご結婚はされているんですか?もしされていたら、ご家族との時間もとれそうな、素敵なお仕事ですね」と言うことができます。

■趣味、住んでいる場所、好きな食べ物
これらを聞くことで、次に会うきっかけ作りができます。(ただ、質問をしたときに、相手が“仕事モード”で怪訝そうな顔をしたときは、控えましょう)
趣味なら、「自分もやってみたいから、今度誘って欲しい」とお願いしたり、住んでいる場所を聞いたら、どんな街かを聞いて、今度、案内してもらう約束をしてもいいでしょう。好きな食べ物を聞いたら、「自分も好き」だと言って、相手のおススメのお店に一緒に行く約束だって、自然にできます。

ただ、あまりにも「次も会いたい」オーラを出すと、男性は引いてしまう可能性があります。
できれば、「今度一緒にどうですか?」というのは、相手に言ってもらうような空気を作った方がいいものです。どうしても言ってくれない時は、自分から言ってもいいし、後日、彼にお礼メールをするときに、提案してみてもいいでしょう。

そして、飲み会の後は、必ずお礼メールを忘れずに!

そのときに、具体的に次に会う約束をしてみましょう。これで、恋のきっかけは作れます。
 

大人の恋の始め方2:デートをしてみる

デートに誘われたら、行ってみる!

デートに誘われたら、行ってみる!

人と出会える場所に行くようになると、デートに誘われることも出てくるでしょう。中にはタイプではない男性からのお誘いもあるかもしれません。

でも、そんなときは、迷わず出かけましょう。

しばらく恋とは無縁の生活をしていた女性の中には、「タイプではない男性からのデートの誘いは断る」という人が意外と多いものです。
もちろん、生理的に苦手な人とデートをする必要はありません。でも、嫌いなタイプではなければ、ランチでもいいので、一度くらいは行ってみてもいいのではないでしょうか?

それは、自分にとっても良いことがあります。
・恋の勘を取り戻すことができる。
男性に女性扱いをされると、恋の勘を取り戻すことができます。そうすると、女性としての自信や、恋をしたくなる気持ちがより高まるものです。それが恋を引き寄せるパワーにも繋がります。

・良い男友達になれる可能性がある。
異性の友達は、同性の友達とは違う良さがあるものです。男として好きになれなくても、人として好きになれそうなときは、その縁を大切にしてみましょう。

・お食事会(合コン)のきっかけを作れる。
どうしても彼がタイプではないときは、お互いの友達を誘い合ったお食事会を提案してみましょう。これを提案することで、やんわりと相手に脈がないことを伝えることもできますし、もしかしたら、そのお食事会であなたと縁のある男性と出会えることもあるかもしれません。(もちろん、その彼と縁がある女性も、実は自分の友達にいることだってあるものです)。

でも、何と言っても、一番良いことは、
「その彼に恋する可能性がある」ということです。

どんなにタイプではない人でも、なぜかある日、恋に落ちてしまうということも、実はあるものなんです。それについては、次で紹介します。
 

大人の恋の始め方3:恋心を育む

はじめはタイプではなくても、恋に落ちることも…。

はじめはタイプではなくても、恋に落ちることも…。

既婚者の中には、はじめはタイプではなかった人と結婚した人もいるものです。

結婚相談所でも、成婚する人の大きな特徴はこれ↓です。

・ 相手を“減点法”ではなく、“加点法”で見る人

つまり、大人になればなるほど、理想が固まって惚れにくくなりますが、柔軟な人ほど結婚しやすいんです。

その人の本当の魅力というのは、1回や2回会ったところで、分かるものでもありません。
出会った男性がたとえタイプではなくても、「どうしても許せない欠点がある」などではない場合は、何度か会ってみて、相手の良いところを見つけること、そして、相手に慣れることも大切です。
相手と一緒にいることが自然になり、居心地が良くなったときは、恋が始まる可能性もあるからです。

恋の始まりは、ビビビ!と運命を感じる場合だけではありません。日常的なところで、ゆっくりと育まれることもあるものなんです。

大人の女性は、今回紹介した、「恋のきっかけを作る」「デートをしてみる」「恋心を育む」の3ステップで、恋を始めてみませんか?

【関連記事】
■あなたの恋の悩み&エピソード教えてください!
正直、解決できるかどうかは分かりませんが、精一杯、一緒に考えます!(いただいたご相談は、ブログ等で紹介させていただきます!)
詳細はこちら↓(ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」内)
http://ameblo.jp/olhonne/entry-10617976788.html
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。