男の子に古風・和風でかっこいい名前を付けたい親が増えている

古風・和風でかっこいい男の子の名前

古風・和風でかっこいい男の子の名前

最近は男の子の名前に古風・和風な名前を希望する人も徐々に増えてきています。古風・和風といっても、松五郎、常吉などという名前はあまりに老人臭く本人がいやがる可能性がありますが、戦国武将のような歴史を感じさせる名前の方は最近人気があります。また古い名前は正しい読み方のまじめなイメージの名前が多いという利点があります。

男の子の古風・和風な名づけは、一字名、二字名、三字名という風に文字数で分けると考えやすくなるので、文字数で分けてや、実在の人物・漫画・読物・歴史からそのままとった名前の一覧をご紹介します。

<目次>

しわしわネーム!?古風・和風な名づけの背景

一時流行したキラキラネームの衰退とともに、反動のように出始めた歴史や伝統を感じさせる名が、一般に「しわしわネーム」と呼ばれたりします。数としてはそれほど多くはなく、厳格に定義や範囲を決めることはできませんが、その中には「古臭くて年寄りみたい」というマイナス印象を与えるものも、またかえって歴史的なロマンを感じさせるものもあります。
 

古風・和風な男の子名前ランキング

■1位……朔太郎(さくたろう)
なぜか人気が上昇している名ですが、必ずしも文学者の萩原朔太郎のファンというわけでもないようです。朔は電話などでは説明しにくい字ですので「作太郎」とするのもよいでしょう。。

■2位……恭介(きょうすけ)
この名も人気が上がっていますが、理由は謎です。

■3位……渉(わたる)
渉は河の中を歩いてわたるという意味です。

■4位……一(はじめ)
昔からかなり多かった名です。「トップ」という意味も含みます。

■5位……宗一郎(そういちろう)
本田宗一郎を尊敬する人があやかってつけたい、というケースが多いようです。

■6位……正宗(まさむね)
かなり長い人気を保っていますが、もちろん歴史上著名な刀工の名です。

■7位……肇(はじめ)
昔からある名です。平成最後の31年の春に、「王子様」という名をつけられた高校生が「肇」に改名した話は有名になりました。

■8位……謙信(けんしん)
上杉謙信にあやかってのことと思われますが、名づけの傾向からは、戦国武将ではかなり人気のある人といえそうです。

■9位……正悟(しょうご)
正の字は最近はかなり使う人は少ないですが、正悟という名だけはつけられます。セイゴとも読みますが、ショウゴのふりがなが多いようです。

■10位……尊(たかし)
日本武尊(やまとたけるのみこと)からの連想で「たける」と読ませる名もたまにありますが、正しくは「たかし」と読む名です。

※人気名前ランキングの集計は、企業などでも発表しているところがありますが、ここにあげますのは私の命名相談で最近5年間(~2019年10月)に出された候補のお名前をもとに集計したものです。
 

漢字一文字の古風・和風な男の子の名前一覧

漢字一文字の古風・和風な男の子の名前

漢字一文字の古風・和風な男の子の名前

漢字一文字の名前の中には現在人気の名もありますが、昔多かった名で今ほとんど付けられていないものもあります。古風な名前のお好きな方は、あまり極端な老人のような名にならない範囲で、次のような名前を選ぶ方法があります。

暁(あきら)・修(おさむ)・学(がく)・岳(がく)・憲(けん)・元(げん・はじめ)・源(げん)・聡(さとし)・茂(しげる)・紳(しん)・惣(そう)・孝(たかし)・崇(たかし)・武(たけし)・剛(たけし・つよし)・孟(たけし)・忠(ただし)・巽(たつみ)・哲(てつ・さとし)・登(のぼる)・昇(のぼる)・拓(ひらく)・博(ひろし)・豊(ゆたか)・康(やすし)・寧(やすし)・靖(やすし)・龍(りゅう)・渡(わたる)

 

漢字二文字の古風・和風な男の子の名前一覧

漢字二文字の古風・和風な男の子の名前

漢字二文字の古風・和風な男の子の名前

漢字二文字で古風な名前は無数にあります。明治、大正あたりに多かった、松五郎、常吉などという名前はあまりに老人臭くなりますが、戦国武将のような歴史を感じさせる名前の方は最近人気があります。音読みの名、4音の名にすると作りやすいでしょう。

●音読みの名前の例
えいしん(永臣・永信・永進・永新・栄新・栄進・栄信・栄臣)
かいせい(開誠・開成・開正・開政・開聖)
かんせい(貫誠・貫成・貫正・貫政・寛誠・寛成・寛正・寛政・幹誠・幹成・幹正・幹政)
けいしゅう(啓修・啓周・啓秀・啓宗・景修・景周・景秀・景宗)
けんしん(謙信・謙心・研信・研伸・憲信・憲伸)
げんしん(源信・源進・源新)
こうどう(公童・甲童・晃童・康童・幸童・甲堂・晃堂・康堂・幸堂)
しんげん(信玄・信元・進元・進源)
たいしん(太進・太信・太新・泰新・泰信・泰進)
ゆうじん(雄仁・裕仁・勇仁・邑仁・侑仁・宥仁)
りゅうげん(隆源・隆元・龍源・龍元)
りゅうしん(隆進・隆信・隆臣・龍進・龍信・龍臣)
りゅうどう(龍童・龍堂・龍道)

●4音の呼び名の例
明臣(あきおみ)・明信(あきのぶ)・篤繁(あつしげ)・克重(かつしげ)・克茂(かつしげ)・勝俊(かつとし)・勝敏(かつとし)・克敏(かつとし)・君伸(きみのぶ)・公伸(きみのぶ)・公典(きみのり)・君丸(きみまる)・清高(きよたか)・清孝(きよたか)・清隆(きよたか)・国裕(くにひろ)・国光(くにみつ)・邦光(くにみつ)・蔵人(くらうど)・薫平(くんぺい)・源丸(げんまる)・滋政(しげまさ)・慈丸(しげまる)・重行(しげゆき)・新作(しんさく)・太造(たいぞう)・泰造(たいぞう)・高秋(たかあき)・隆成(たかなり)・尊成(たかなり)・孝成(たかなり)・隆徳(たかのり)・隆憲(たかのり)・孝憲(たかのり)・孝徳(たかのり)・隆将(たかまさ)・剛信(たけのぶ)・剛伸(たけのぶ)・武伸(たけのぶ)・忠信(ただのぶ)・忠伸(ただのぶ)・忠秀(ただひで)・龍徳(たつのり)・次晴(つぐはる)・俊成(としなり)・利成(としなり)・寿紀(としのり)・利紀(としのり)・利正(としまさ)・俊将(としまさ)・寿康(としやす)・虎臣(とらおみ)・虎正(とらまさ)・寅正(とらまさ)・直秀(なおひで)・尚典(なおふみ)・尚文(なおふみ)・尚史(なおふみ)・尚義(なおよし)・信剛(のぶたけ)・信秀(のぶひで)・伸秀(のぶひで)・徳信(のりのぶ)・教能(のりよし)・晴時(はるとき)・秀勝(ひでかつ)・栄達(ひでたつ)・英寿(ひでとし)・栄寿(ひでとし)・秀寿(ひでとし)・栄敏(ひでとし)・秀敏(ひでとし)・英信(ひでのぶ)・秀信(ひでのぶ)・秀康(ひでやす)・宏虎(ひろとら)・正勝(まさかつ)・将虎(まさとら)・雅宗(まさむね)・道成(みちなり)・道信(みちのぶ)・充寿(みつとし)・光房(みつふさ)・光正(みつまさ)・充泰(みつやす)・充康(みつやす)・宗明(むねあき)・元秋(もとあき)・元明(もとあき)・基明(もとあき)・元徳(もとのり)・基徳(もとのり)・元憲(もとのり)・元秀(もとひで)・安臣(やすおみ)・泰臣(やすおみ)・泰伸(やすのぶ)・安伸(やすのぶ)・康則(やすのり)・康憲(やすのり)・安憲(やすのり)・泰憲(やすのり)・泰則(やすのり)・吉昭(よしあき)・良昭(よしあき)・吉家(よしいえ)・吉兼(よしかね)・良兼(よしかね)・義兼(よしかね)・良高(よしたか)・義隆(よしたか)・良忠(よしただ)・義忠(よしただ)・良親(よしちか)・義親(よしちか)・良親(よしちか)・良経(よしつね)・良朋(よしとも)・義朋(よしとも)・吉信(よしのぶ)・良信(よしのぶ)・良展(よしのぶ)・義信(よしのぶ)・吉秀(よしひで)・良秀(よしひで)・義秀(よしひで)・良宗(よしむね)・義宗(よしむね)・吉盛(よしもり)・良盛(よしもり)

●その他
貫太(かんた)・虎南(こなん)・虎楠(こなん)・左右(さすけ)・佐輔(さすけ)・佐介(さすけ)・源二(げんじ)・源次(げんじ)・元二(げんじ)・虎輝(とらき)・虎治(とらじ)・志堂(しどう)・志童(しどう)・隆造(りゅうぞう)・龍造(りゅうぞう)・俊作(しゅんさく)・隼作(しゅんさく)・純平(じゅんぺい)

 

漢字三文字の古風・和風な男の子の名前一覧

漢字三文字の古風・和風な男の子の名前

漢字三文字の古風・和風な男の子の名前

漢字三文字で古風な名も無数にありますが、「○のすけ」「○○ろう」という呼び名が多いようです。過去に命名相談に出てきた名前はたとえば次のような名です。

●「すけ」で終わる名前
菊之輔・蔵之助・倉之助・啓之助・仁之介・清之助・瀧之介・篤之介・徳之介・虎之介・寅之介・龍之輔

●「郎」で終わる名前
寛二郎・寛次郎・幹二郎・幹次郎・寛太郎・勘太郎・菊次郎・菊二郎・京士郎・京史郎・京司郎・京志郎・銀二郎・銀次郎・慶二郎・賢次郎・研次郎・顕次郎・兼次郎・謙次郎・幸士郎・幸司郎・幸史郎・幸志郎・康士郎・康司郎・康史郎・康志郎・孝士郎・孝司郎・孝史郎・孝志郎・孝次郎・孝次郎・孝二郎・康次郎・康二郎・幸次郎・幸二郎・康太郎・孝太郎・甲太郎・幸太郎・晃太郎・公太郎・小次郎・作二郎・作太郎・作太郎・丈太郎・丞太郎・譲太郎・常太郎・信次郎・信二郎・新次郎・新二郎・進二郎・信次郎・信二郎・仙太郎・惣一郎・壮二郎・総二郎・創二郎・聡二郎・惣二郎・綜二郎・総次郎・創次郎・聡次郎・惣次郎・綜次郎・泰二郎・泰次郎・大次郎・大二郎・虎次郎・虎二郎・寅二郎・安二郎・安次郎・龍一郎・龍次郎・龍二郎

 

実在の人物・漫画・読物・歴史からそのままとった名前一覧

実在の人物・漫画・読物・歴史からそのままとった名前

実在の人物・漫画・読物・歴史からそのままとった名前

過去に命名相談に出てきたものは、たとえば次の名前です。ただしあまりに広く知られた名前は、あだ名のように聞こえる可能性はあります。

拳(けん)・卓(すぐる)・剛(たけし・つよし)・平蔵(へいぞう)・吉宗(よしむね)・一茶(いっさ)・勘介(かんすけ)・才蔵(さいぞう)・周作(しゅうさく)・右京(うきょう)・晋作(しんさく)・太助(たすけ)・時宗(ときむね)・信長(のぶなが)・晴信(はるのぶ)・秀吉(ひでよし)・平次(へいじ)・弁慶(べんけい)・義昭(よしあき)・義家(よしいえ)・義経(よしつね)・蘭丸(らんまる)・伊久磨(いくま)・菊五郎(きくごろう)・進次郎(しんじろう)・龍三郎(りゅうざぶろう)・龍之介(りゅうのすけ)・十兵衛(じゅうべえ)・寅次郎(とらじろう)・桃太郎(ももたろう)・林太郎(りんたろう)・麟太郎(りんたろう)

以上、古風・和風な男の子名づけの参考にしてください。


【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。