女の子名前ランキング!漢字一文字や古風な名前が人気

女の子名前人気ランキング

女の子の名前は「結」「愛」など人との結びつきを表したり、「花」など動植物に関する名前が人気!古風・和風な名前や漢字一文字の名前も増えてきている

女の子の名前ランキングを発表。漢字別では、1位「楓」2位「莉子」3位「凛」、読み方別では1位が「えま」2位が「しおり」3位が「りお」とランクイン!「結」「愛」などの漢字が変わらず人気、また「花」「楓」など自然界・動植物に関する名づけが増えています。 
  なお名前ランキングは企業などでも発表されていますが、今回は私が最近5年間の間(~2019年10月)に命名相談で出された候補のお名前をもとに集計したものです。たとえ人気順位が高くても、間違った読み方の名前、男女を間違える名前は、まねをする人が出ないよう削除してあります。
 

女の子名前人気ランキング文字別…1位「楓」2位「莉子」3位「凛」

順位 使用文字 読み方
1 かえで
2 莉子 りこ
3 りん
4 美月 みつき
5 杏奈 あんな
6 陽菜 はるな・ひな
7 詩織 しおり
8 みどり
9 あかり あかり
10 すみれ すみれ

■1位:楓(かえで)
風の字が入ることから春風をイメージして使われたり、また秋の紅葉をイメージして使われることもあります。

■2位:莉子(りこ)
子のつく名前で唯一、ほとんど毎年ベストテンに入るほどの永い人気を保っている名です。

■3位:凛(りん)
出始めたころは男女ともにつけられましたが、最近はほとんど女の子の名に使われます。もうひとつ似た字で「凜」の字も使われ、間違えやすいのは難点かもしれません。

■4位:美月(みつき)
この10年間くらいずっと人気の高い名です。読み方はミヅキ、ミツキの2通りあり、ミツキという呼び名はほとんどこの「美月」の字が使われています。ミヅキと読む場合は、瑞樹、瑞紀、瑞貴などと書くミズキという名前と聞いた時は同じになりますが、ミズキのほうの音は男女ともにつけられている名です。ミツキと読むほうが混乱はおきません。

■5位:杏奈(あんな)
アンナという呼び名はほとんど杏奈、杏菜のどちらかがつけられています。奈も神前に飾る植物を表す字で女の子の名に向いています。
 

女の子の名前人気ランキング文字別 ~TOP50

順位 使用文字 読み方
11 結衣 ゆい
12 美咲 みさき
13 あん・あんず
14 咲良 さくら
15 芽衣 めい
16 玲奈 れいな・れな
17 葉月 はづき
18 愛莉 あいり
19 結月 ゆつき
20 ひかり ひかり
21 千尋 ちひろ
22 美羽 みう、みわ
23 はるか
24 みお・れい
25 花音 かのん・はなね
26 はな
27 芽依 めい
28 莉緒 りお
29 結菜 ゆいな・ゆうな・ゆな
30 怜奈 れいな・れな
31 さくら さくら
32 咲希 さき
33 美結 みゆい・みゆう・みゆ
34 美織 みおり
35 らん
36 莉央 りお
37 琴葉 ことは
38 朱莉 あかり
39 美桜 みおう・みお
40 楓花 ふうか
41 すず すず
42 はな はな
43 愛梨 あいり
44 つむぎ
45 美怜 みれい・みさと
46 ゆい
47 莉乃 りの
48 ひまり ひまり
49 杏菜 あんな
50 はな

■「結」「愛」の漢字が大人気!
「結」「愛」の字が相変わらず高い人気を保っているのは、人と人とのつながりが稀薄になっていくことへの不安があるのかもしれません。

■「花」や自然界を表す漢字も人気!
昔の農村では花や植物に関する字を「散る」「枯れる」という連想につながるから避ける、という人も多かったのですが、最近はまったく逆で、花や植物をあらわす字が大人気です。特に花に関する字は、「花」や「華」はもちろんですが、そのほか「桜」「桃」「菜」「杏」「蓮」「葵」「柚」「茉莉」など、そして「咲」の字も非常に多く使われています。

その他、楓、陽、海、芽、月、彩、音、莉、梨、碧、香、羽、萌、奈、日など、自然界や動植物に関する字がたくさん使われています。男の子の名前もそうですが、現代人が日常生活で自然と接することが少なくなり、自然を求めていること、そしてまた環境問題への不安や関心が表れているといえます。

■漢字一文字の名前人気が上昇!
女の子の一文字の名前は、昭和の終わり頃から増え始めましたが、今もその傾向は続いています。特に人気の名は「楓(かえで)」「凛(りん)」「杏(あんず)」「遥(はるか)」「澪(みお)」「咲(さき)」「華(はな)」「桜(さくら)」「蘭(らん)」「栞(しおり)」「茜(あかね)」「結(ゆい)」「舞(まい)」「優(ゆう)」「彩(あや)」などの名です。
ちなみに「碧」の名も人気が高いですが、この字は正式にはミドリと読み、本来はそう読まれてきた名ですが、最近はどういうわけかアオイとかなをふる人も増えています。
また「玲」「怜」などレイと読む一文字の名前は、もともと女の子にしかありませんでしたが、この数年は男の子にも少しづつ増加しています。
漢字一文字の名前は価値観、生き方が明確であることを表しますが、女の子の名前でも一文字の名前が依然として人気があるのは、女性も独自の価値観、人生観をもって生きる時代を表しているといえそうです。

このように名前の人気漢字別の集計では、その時代にもっとも求められていたもの、言い換えれば不足していて手に入れにくいものがよく表現されます。
 

女の子の名前人気ランキング文字別集計 ~TOP100

順位 使用文字 読み方
51 琴乃 ことの
52 桜子 さくらこ
53 優奈 ゆうな・ゆな
54 しおり
55 みのり みのり
56 あかね
57 一花 いちか
58 のぞみ
59 彩乃 あやの
60 さき
61 うた
62 七海 ななみ
63 紗良 さら
64 心結 みゆ・みゆう・みゆい
65 真央 まお
66 美玲 みれい
67 穂乃香 ほのか
68 優月 ゆつき
69 すず・れい
70 はるか はるか
71 めい めい
72 花奈 かな
73 芽生 めい
74 たまき
75 琴音 ことね
76 彩羽 あやは
77 さくら
78 汐莉 しおり
79 紗衣 さえ
80 紗奈 さな
81 千紗 ちさ
82 美緒 みお
83 未来 みく・みき
84 ひな ひな
85 一華 いちか
86 果穂 かほ
87 彩香 あやか
88 実咲 みさき
89 なぎさ
90 みどり
91 日和 ひより
92 百花 ももか
93 明莉 あかり
94 ゆう
95 悠月 ゆつき
96 梨乃 りの
97 理子 りこ
98 鈴夏 すずか
99 和花 わか
100 栞奈 かんな

■古風・和風な名前が増えている
平成の時に引き続き古風・和風の字が好まれる傾向が続いています。いわゆる結婚式場の広間の名に使われるような「芽」「咲」「緒」「彩」「織」「羽」「奈」「楓」「栞」「琴」「紗」「澪」などの字です。外国に学ぶものがなくなり、和の世界を重んじる風潮の表れとみることができます。

■有名人の影響は? 
人気の名前が有名人の影響ではないかという話はよく流れますが、実際はそのように断定できるものはあまりありません。たとえば人気1位の楓という名前は、もともと多くつけられている名前です。順位はいつも変動しますから、最近5年間の中ではたまたま1位になっていますが、それがたとえばタレントの橋本楓さんのような有名人の影響だとは断言できません。
ただし有名人の活動とともに急速に増えた名前の場合は、影響は考えられます。例としては少ないですが、浅田真央さんや新垣結衣さんの場合は、同じ名前の順位はかなり上がっています。
 

女の子の名前ランキング 読み方1位「えま」2位「しおり」3位「りお」

順位 読み方 順位 読み方 順位 読み方
1 えま 35 ゆり 68 まい
2 しおり 36 みさき 69 まな
3 りお 37 ひまり 70 りんか
4 はな 38 みつき 71 あん
5 ほのか 39 かりん 72 なぎさ
6 あかり 40 なな 73 ひより
7 ゆい 41 ももか 74 りりか
8 はるか 42 ふうか 75 あやね
9 めい 43 ゆいか 76 ありさ
10 りこ 44 ゆな 77 ことは
11 みお 45 りな 78 さやか
12 さき 46 りの 79 しほ
13 かのん 47 れいな 80 ちさ
14 かんな 48 みれい 81 りさ
15 あやか 49 せな 82 りほ
16 かほ 50 まお 83 いろは
17 さな 51 みう 84 みこと
18 あんな 52 ゆいな 85 ゆめ
19 さえ 53 ちひろ 86 あやの
20 みのり 54 つむぎ 87 さほ
21 いちか 55 ななみ 88 みおり
22 ゆう 56 かな 89 あかね
23 さくら 57 はづき 90 さや
24 なお 58 みく 91 ともか
25 ゆうな 59 こはる 92 のぞみ
26 りん 60 ひなこ 93 ゆき
27 ひな 61 すず 94 れな
28 あいり 62 えな 95 ちさと
29 なつき 63 すずか 96 あやな
30 かえで 64 りおな 97 まゆ
31 ひかり 65 ゆうか 98 みづき
32 みゆ 66 うた 99 るな
33 さら 67 かすみ 100 わかな
34 すみれ        

人気名前ランキングの音別の集計では、付ける人のよび名の好みが表現されます。最近は呼びやすい、簡潔なよび名が好まれ、音の短い2音のよび名が多くなっています。また3音のよび名は、最後の音が「か」「な」で終わる名前が比較的多い、という傾向はあります。
 

新元号「令和」の影響は?

令和という元号の名づけへ影響はほとんど見られません。令の入る「怜」「玲」「伶」「鈴」「澪」などの字も、もともと女の子に人気のある字で、令和だから増えたという現象はみられませんでした。



【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。