これから生まれてくる赤ちゃんの名前をどんな名前にしようかお悩みの方は多いと思います。その人に一生寄り添っていく名前ですから納得のいく名前を名付けたいですね。

今回は2017年度の最新の男女の名前・読み方ランキング及び、過去5年分の男女の名前・読み方ランキングをまとめました! また、名づけの際に心得ておくべき事項も紹介していますので、赤ちゃんの名前を考える際の参考にしてください。

index  

2017年度 男の子の名前ランキング人気BEST30

順位 名前 順位 名前 順位 名前
1位 悠真 11位 朝陽 21位 悠翔
1位 悠人 11位 21位 悠生
1位 陽翔 13位 瑛太 21位 蒼大
4位 14位 颯太 24位
5位 14位 颯真 24位 奏汰
5位 16位 24位 湊斗
7位 16位 27位 奏太
8位 陽大 18位 大翔 27位 海翔
9位 陽太 18位 29位 伊織
9位 大和 18位 29位 蒼太
こちらの名前ランキングは明治安田生命さんが発表した2017年の男の子の名前ランキングより一部抜粋したものです。

■男の子の名前1位は「悠真」「悠人」「陽翔」
男の子の名前ランキング1位には「悠真」「悠人」「陽翔」の3つが選ばれました。「悠」という字には「おおらかさ、ゆったり」という意味があり、「陽」という字には「太陽が昇っていく様」という意味があり、どちらも素敵な意味ですね。

■2017年 男の子の名前傾向
この年の男の子の名づけの傾向としては、一文字目が「悠」「陽」「颯」「蒼」「奏」「湊」の6つの漢字から始まる名前が人気なようです。二文字目には、「太」という漢字が圧倒的に人気で、次に「翔」「真」「大」の3つが人気なようです。

また、自然を連想させる「蓮・岳・颯・旭・樹・陸・陽・光・晴・楓」という漢字が人気の傾向にあるようです。また「蒼」という漢字は、前年から大幅のランクアップをし、人気俳優の福士蒼汰さんの影響ではないかと考えられています。

出典:明治安田生命発表の名前ランキング2017 
 

2017年度 男の子の名前 読み方ランキングBEST30

順位 読み方 順位 読み方 順位 読み方
1位 ハルト 10位 ユウセイ 21位 ユウキ
2位 ソウタ 12位 カナタ 22位 ソラ
2位 ユウト 12位 ソウマ 23位 ユイト
4位 ハルキ 14位 アオイ 23位 イツキ
5位 リク 14位 カイト 25位 コウタ
6位 ソウスケ 16位 ハヤト 26位 ハルマ
7位 ミナト 17位 ハル 27位 ヒロト
8位 アオト 18位 アサヒ 27位 アヤト
9位 ヒナタ 19位 ユウマ 29位 リョウ
10位 コウキ 20位 リクト 29位 エイト
こちらの読み方ランキングは明治安田生命さんが発表した2017年の男の子の名前の読み方ランキングより一部抜粋したものです。

■読み方ランキング1位は「ハルト」
「ハルト」という読み方は9年連続トップという圧倒的人気の読み方の名前です。漢字表記のバリエーションは今や60通りにも及びます。

■2017年 男の子の名前 読み方の傾向
3文字の読み方が圧倒的に支持されていて、名前の語尾には「〇〇ト」「〇〇タ」「〇〇キ」が不動の人気を博しています。

出典:明治安田生命発表の名前ランキング2017 
 

2017年度 女の子の名前ランキング人気BEST30

順位 名前 順位 名前 順位 名前
1位 結菜 11位 20位 心結
1位 咲良 12位 陽菜 22位 ひかり
3位 陽葵 12位 あかり 22位 美結
4位 莉子 14位 22位 琴葉
5位 芽依 14位 25位 美咲
6位 さくら 16位 25位 朱莉
6位 結衣 17位 美月 27位 紗菜
6位 18位 杏奈 27位
9位 結愛 18位 27位 陽菜乃
9位 20位 結月 30位 一花
こちらの名前ランキングは明治安田生命さんが発表した2017年の女の子の名前ランキングより一部抜粋したものです。

■女の子の名前1位は「結菜」「咲良」
女の子の名前ランキング1位には、「人と人とのつながりを大切にする」という意味の「結」という漢字を使った名前と、日本の国花である桜を連想させる「咲良(さくら)」がランクインしました。2017年で最も多く使われた名前が「菜」という漢字でした。菜の花の花言葉になぞらえ、「快活な愛」「小さな幸せ」「元気いっぱい」「豊かさ」、これらの願いが「菜」には詰まっています。

■2017年 女の子の名前傾向
近年「花・奈・莉・咲・桜・葉・茉・華」のような草木、自然をイメージする漢字が女の子の名前で人気の傾向にあります。また、これらの漢字を使う意味合いとしては「花や草木のように“しなやか”に生きてほしい」という親の願いが込められています。

出典:明治安田生命発表の名前ランキング2017 
 

2017年度 女の子の名前 読み方ランキングBEST30

順位 読み方 順位 読み方 順位 読み方
1位 サクラ 11位 ホノカ 21位 サラ
2位 ユイ 12位 リコ 22位 ヒナ
3位 アカリ 13位 ミオ 22位 イロハ
4位 メイ 14位 サキ 24位 カホ
5位 ハナ 15位 ミユ 25位 ヒナタ
5位 サナ 16位 イチカ 26位 ヒカリ
7位 リオ 17位 リン 27位 ハルカ
8位 ヒマリ 18位 エマ 27位 カンナ
9位 コハル 19位 ツムギ 29位 モモカ
10位 アオイ 20位 ユイナ 29位 ユア
こちらの読み方ランキングは明治安田生命さんが発表した2017年の女の子の名前の読み方ランキングより一部抜粋したものです。

■読み方ランキング1位は「サクラ」
「サクラ」という読み方は2017年初めて1位に輝きました。東京オリンピック開催向けて、日本らしい「サクラ」という読み方の人気が急上昇したのでは?と考えられます。去年より漢字表記バリエーションも3つ増え、今では26通りにも及びます。

■2017年 女の子の名前 読み方の傾向
2文字と3文字の名前がランキングを占める形になり、4文字の読み方はBEST30にはランクインしませんでした。名前ランキング同様に、読み方の語尾に「〇〇ナ」とつくものが読み方ランキングを見ても人気ということがわかります。

出典:明治安田生命発表の名前ランキング2017 
 

過去5年 男の子の名前ランキング人気BEST30

順位 名前 順位 名前 順位 名前
1位 悠真 11位 瑛太 21位
2位 悠斗 12位 翔太 22位 拓真
3位 13位 悠太 23位
4位 14位 陽太 24位
5位 15位 25位 奏太
6位 16位 大和 26位 陸斗
7位 駿 17位 悠人 27位 蒼太
8位 18位 大輝 28位
9位 19位 隼人 29位
10位 颯太 20位 陽斗 30位 颯真
過去5年の男の子名前人気ランキングも、2017年度名前ランキング同様に「悠真」「悠斗」が1,2位を独占しています。また漢字一文字で完結する「翔」「湊」などの漢字がランク10位内に7つもランクインしている人気ぶりがみてわかります。

また、「颯、海、翔、陸、湊、翼、蓮、樹、輝、駿、陽、隼」などの自然を表す漢字が、自然と接することの少なくなった現代人の自然を求めているというあらわれを表しているのでしょう。

【参考記事】
▶5年間で人気!男の子名前ランキング【2018年最新版】 
 

過去5年 男の子の名前 読み方ランキングBEST30

順位 読み方 順位 読み方 順位 読み方
1位 はると 11位 ゆうせい 21位 こうせい
2位 そうた 12位 はやと 22位 しょうた
3位 ゆうと 13位 ゆうま 23位 みなと
4位 ゆうき 14位 けいた 24位 ゆうた
5位 はるき 15位 えいと 25位 しゅん
6位 そうすけ 16位 いつき 26位 りくと
7位 こうき 17位 ゆいと 27位 りょうた
8位 りく 18位 そうま 28位 たくみ
9位 こうた 19位 けんと 29位 たくま
10位 ひろと 20位 かいと 30位 りょう
過去5年の男の子の名前読み方の傾向としては語尾が「〇〇と」「〇〇た」「〇〇き」「〇〇ま」で終わる呼び名が好まれています。なお、以前は4文字の名前が多かったのですが、近年は3文字が主流になっていることがわかります。

【参考記事】
▶5年間で人気!男の子名前ランキング【2018年最新版】 
 

過去5年 女の子の名前ランキング人気BEST30

順位 名前 順位 名前 順位 名前
1位 11位 結菜 21位 詩織
2位 陽菜 12位 さくら 22位 彩乃
3位 美月 13位 愛莉 23位
4位 14位 24位 愛梨
5位 結衣 15位 咲希 25位 花音
6位 杏奈 16位 咲良 26位 千尋
7位 芽衣 17位 27位 玲奈
8位 美咲 18位 芽依 28位 美羽
9位 莉子 19位 美結 29位
10位 あかり 20位 すみれ 30位
過去5年の女の子名前人気ランキングは、男の子と同様に自然を表す字が多く使われています。現代人の自然を求める気持ちと環境問題に対する不安や関心のあらわれと言えるでしょう。

また、漢字一文字の名前も多く見受けられます。漢字一文字の名前は価値観、生き方が明確であることを表します。女性も独自の価値観、人生観を持って生きる時代ということを表していると言えるのではないのでしょうか。

【参考記事】
▶5年間で人気!女の子名前ランキング【2018年最新版】 
 

過去5年 女の子の名前 読み方ランキングBEST30

順位 読み方 順位 読み方 順位 読み方
1位 はな 11位 ほのか 21位 ひな
2位 めい 12位 あやか 22位 まお
3位 はるか 13位 さくら 23位 みさき
4位 ゆい 14位 かほ 24位 さえ
5位 りお 15位 あいり 25位 みのり
6位 あかり 16位 りこ 26位 ゆな
7位 さき 17位 りん 27位 あんな
8位 みゆ 18位 さな 28位 かえで
9位 しおり 19位 かのん 29位 えま
10位 みお 20位 さら 30位 ゆう
女の子の名前の読み方でも以前は3文字が主流だったのに対し、近年は2文字が主流に移ってきています。また近年の名前の語尾の傾向としては「い」「お」「か」「な」「り」が好まれています。過去5年に限らず、語尾に「〇〇ナ」とつく読み方の名前が2007年以降トップを独占するほどの人気を誇っています。

【参考記事】
▶5年間で人気!女の子名前ランキング【2018年最新版】 
 

キラキラネームで起きる不都合は?

法律で禁止はされていませんが一般的ではなく、常識から外れている漢字の読み方、当て字などの名前に対する表現として”キラキラネーム”という言葉があります。近年キラキラネームの子供たちが増えてきて、世の中では「子供たちがかわいそうだ」「どう読むのかわからなくて迷惑だ」と問題視されています。

今回キラキラネームによって起きる不都合の例を何点か紹介したいと思います。
  • 自己紹介の度に恥ずかしい思いをする
  • 受験や就職で名前だけで落とされる
  • 名前のせいで学校や職場でいじめに合う
  • 救急時に命の危険がある

極端に奇抜な名前は、親自身は個性的でいい名前だと思っていても社会から冷たい目で見られたり、陰で笑われたり、悪口を言われるケースもあります。時には名づけ親のセンスや知能を疑われる場合もあります。

また、救急時の際に間違えた名前で患者IDを発行してしまい。後に作り直すと2つのIDができてしまい患者の取り違いの危険性があるとのことです。お子さん本人と社会の人を大切にして難点のない名前を名付けてあげることが大切です。

■満足のいく名づけ方は?
名づけ相談をされているガイドさんが述べる、名づけの際に納得されている方に共通する姿勢は以下です。
  • 親自身の本音を大切にする(真実の名づけ)
  • お子さんと社会の人を大切にする(正しい名づけ)
名づけで大切なことは名前の良し悪しではなく、親の名づけの姿勢が大切です。良い感覚、良い姿勢が結果として良い名前に繋がるのです。お子さんにこんな人になってほしいという本音をもつこともいいですが、お子さんと社会の人のことを考えた正しい名づけをすることっが大切です。

【参考記事】
▶個性的な名前をつける前に
▶名づけで大切なこと
▶名づけQ&A 思いをこめると逆になる?
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。