古風・和風でも綺麗で可愛い今ドキな女の子の名前

和風・古風で綺麗な女の子名前

古風・和風でも不自然でない綺麗な女の子の名前を付けたい!

女の子に古風・和風な名前を付けたいといっても、今どきない名前はあまりに古くて老人臭いものは要注意です。伝統的で今つけても不自然でない女の子の名前というのはそれほど数は多くありませんが、厳選して紹介します。

【目次】  

しわしわネーム!?古風・和風な名づけの背景

一時流行したキラキラネームの衰退とともに、反動のように出始めた歴史や伝統を感じさせる名が、一般に「しわしわネーム」と呼ばれたりします。数としてはそれほど多くはなく、厳格に定義や範囲を決めることはできませんが、その中には「古臭くて年寄りみたい」というマイナス印象を与えるものも、またかえって歴史的なロマンを感じさせるものもあります。
 

古風・和風で綺麗な女の子名前ランキング

■1位……小春(こはる)
春の字はあたたかい、のどかなイメージがあり、小をつけることでかわいさを増すことになります。春の季節にちなんでつけられることもありますが、小春日和という秋のイメージにもつながる名前です。

■2位……寧々(ねね)
どなたもご存知の、豊臣秀吉の妻の名前です。寧の字は家の中で食事をすることを意味する字で、ゆったりした状態をあらわします。

■3位……志乃(しの)
志は、足と心を合わせた字で「心が向かう」の意味をあらわします。乃はもとは「伸びる」といいう意味の字です。

■4位……双葉(ふたば)
この名は昔もとくに多かったわけではなく、古風というよりは和風のイメージです。

■5位……桃子(ももこ)
桃は、もちろんモモの実を意味します。この名も春の季節を表現する際によくつけられます。

■6位……那津(なつ)
音だけ聞けばかなり昔からあったよび名ですが、この漢字をあてる名が最近出始めました。漢字で書けばそれほど古風な名ではありません。

■7位……文(ふみ・あや)
7月(文月)にちなんで付けられることもありますが、文の字が知的なイメージを感じさせるのでつけられることもあります。

■8位……千鶴(ちづる)
昔は千鶴子(ちづこ)という名前がかなりありましたが、千鶴の2文字なら今でもそれほど不自然ではありません。普通は「ちづる」というふりがなですが、「ちず」というふりがなも間違いではありません。

■9位……千景(ちかげ)
あまり多くはないですが、時々つけられる名です。景の字は「はっきり見える」という意味の字です。

■10位……佐奈(さな)
「さな」というよび名は多く、沙菜、沙奈、紗菜、紗奈、咲奈などの字があてられますが、佐奈の字はいかにも和風の雰囲気です。

※人気名前ランキングの集計は、企業などでも発表しているところがありますが、ここにあげますのは私の命名相談で最近5年間(~2019年10月)に出された候補のお名前をもとに集計したものです。
 

子のつく名前は古い!?今でも人気な子の付く女の子の名前例

古風・和風な名前で現在もつけられている女の子の名前一覧

子のつく名前の中にも今人気があり、返って古さを感じさせない名前も

子のつく名前は廃れたとか古いとか言われることもありますが、次のように今人気のある名や、昔少なかったためにかえって古さを感じさせない名前もあります。
  • りこ(莉子・理子・梨子)
  • ひなこ(日奈子・日菜子・陽奈子・陽菜子・妃奈子・妃菜子)
  • ななこ(菜々子・奈々子)
  • かなこ(花菜子・花奈子・香菜子・香奈子・華奈子・果奈子・奏子)
  • ももこ(桃子・百子)
  • まこ(真子・麻子・茉子)
  • きょうこ(杏子・京子)
  • りかこ(里花子・理花子・莉花子・梨花子・里香子・理香子・莉香子・梨香子・梨華子・梨夏子・里華子・理華子・莉華子・理夏子・莉夏子・里夏子)
  • りさこ(里沙子・理沙子・莉沙子・梨沙子・梨紗子・理紗子・里紗子・莉紗子)
  • まゆこ(麻友子・茉友子・真由子)
  • まいこ(舞子)
  • もえこ(萌子)
  • ようこ(葉子)
  • さくらこ(桜子)
 

古風・和風で綺麗な女の子の名前一覧

次のような古風・和風な雰囲気をもつ名前は命名相談でも出されていますし、今の時代につけてもおかしくないものです。
  • 霞(かすみ)=草月流生け花の勅使河原霞さんという人がいました
  • 小巻(こまき)=栗原小巻さんという女優もいました
  • 小町(こまち)=もちろん小野小町にあやかった名前です
  • 小百合(さゆり)=吉永小百合さんが有名な人です。
  • 常盤(ときわ)=常磐御前というのは源義経の母親の名です
  • 八雲(やくも)=小泉八雲という歴史上の人物は男性ですが、八雲という名前自体は女の子につけられます
  • 千歳(ちとせ)=おめでたいイメージがあります。

その他には、絹(きぬ)・出雲(いづも)・薫子(かおるこ)・苑(その)・千種(ちぐさ)・九十九(つくも)・紫乃(しの)・美和(みわ)・小鈴(こすず)、二葉(ふたば)、鶴乃(つるの)などの名前も和風でありながら古さも感じさせない名前です。

 

古風・和風な女の子の名前で古い印象を与え避けた方がよいもの

次のような名前は今の時代にほとんどつけられないため、年配の人の名のように見えてしまい、本人がいやがる可能性があります。

寿江(としえ)・加代子(かよこ)・高子(たかこ)・頼子(よりこ)・美代子(みよこ)・多加子(たかこ)・正子(まさこ)・春子(はるこ)・豊子(とよこ)・秋子(あきこ)・時枝(ときえ)・久枝(ひさえ)・八重子(やえこ)・松枝(まつえ)・房枝(ふさえ)・稲子(いねこ)・梅子(うめこ)・米子(よねこ)・定子(さだこ)

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。