Web+DBプログラミングの基礎 Apache + PHP + MySQL Version5編 Vol.19


指定されたファイルをアップロードするPHPのプログラムを作成します。

[前準備]

1. PHPの環境設定ファイルである「php.ini」の
「upload_max_filesize」ディレクティブと
「post_max_size」ディレクティブ
を超えるサイズのファイルはアップロードできません。
このサイズを超えてアップロードすると変数「$_FILE」にはNULLがセットされます。
事前に「upload_max_filesize」と「post_max_size」で指定しているサイズを確認しておいてください。

2. PHPプログラムを置くフォルダ内にアップロードしたファイルを格納する
「upload-folder」フォルダを作成しておいてください。

尚、本プログラムではMySQLは使用しませんのでMySQLのテーブル作成等の作業は不要です。

1. アップロードファイル指定フォーム(uptest1.php)を作成


変更プログラムの作成

下記の内容をテキストエディタにコピーし、ファイル名をuptest1.phpとして
C:Program FilesApache GroupApache2htdocs内に保存します。

*注 uptest1.phpファイルの文字コードはsjisを指定して保存してください。
PHPエディタサクラエディタなど文字コードを指定できるエディタを使うと便利です。

MySQL Version5関連記事一覧

Web+DBプログラミングの基礎 Apache + PHP + MySQL Version5編の記事一覧

Web+DBプログラミングの基礎 Apache + PHP + MySQL/PostgreSQL FAQ 一覧