伸ばしかけの髪がすっきり!簡単でおしゃれなゆるふわお団子アレンジ

伸ばしかけの髪は中途半端な長さになってしまうので、どうしてもうまくスタイリングできない、とお悩みの方も多いはず。そうなってしまうと、もう結ぶだけになりがちです。そこで今回は、簡単かつおしゃれなまとめ髪、ゴム一本でできてしまうゆるふわお団子ヘアの作り方をご紹介します。動画も交えておしゃれに仕上げるコツを解説しますので、ぜひ試してみて下さい。
ゆるふわお団子で伸ばしかけの髪をおしゃれにアレンジ

hair&make RIKUSHI(anti)

 ベースのスタイル

肩下のミディアムスタイル。ちょっと中途半端で扱いずらく、ハネやすい&広がりやすい長さになっています。
肩下のミディアムヘア

肩下のミディアムヘア


 おすすめのタイプ

髪質:すべてOK
毛量:少ない~やや多め
顔型:すべてOK
クセ:なし~ややクセ

 ヘアアレンジのやり方・方法

ハチの少し下くらいの位置が目安

ハチの少し下くらいの位置が目安

1. 前髪以外の髪の毛をバックでひとつにまとめます。結ぶ位置は、ハチの少し下くらいが目安です。

もみあげの毛束を引き出す

もみあげの毛束を引き出す

2. 指先でもみあげの毛束を引き出し、後れ毛を作ります。だいたい1センチ幅程度の毛束になるとバランスがよいです。

襟足の毛束をつまみ出す

襟足の毛束をつまみ出す

3. 襟足の毛束も引き出し、後れ毛を作ります。先ほどと同様に、1センチ幅くらいの毛束が目安になります。

髪色に近いシリコンゴムで結ぶ

髪色に近いシリコンゴムで結ぶ

4. まとめた毛束をシリコンゴムで結びます。まずは、2周を目安にゴムで結んで下さい。

3周目で輪っか状のお団子を作る

3周目で輪っか状のお団子を作る

5. 毛束を輪っか状に折り曲げ、シリコンゴムで再度結びます。小さいお団子を作り、毛先は残して遊ばせます。

お団子ヘアアレンジのポイントを動画でチェック!

輪っか状のお団子を作る工程を動画でご紹介します。手順4~5で結んだ時点でゴムが緩ければ、もう1周結んでしっかり固定して下さい。



お団子ヘアの仕上げ方・オシャレな崩し方

指先でつまみ出すように崩す

指先でつまみ出すように崩す

6. できあがった小さいお団子は指先でほぐすようなイメージで、矢印の方向に引き出します。上下左右に崩しを入れて、ルーズさを出します。

扇型に開くように崩す

扇型に開くように崩す

7. 毛先は扇状に、左右に広げましょう。動きをつけるとより抜け感がアップします。

オシャレな崩し方のポイントを動画でチェック!

6~7の工程を動画でご紹介します。シリコンゴムの結び目を指先で引き出して、結び目にも柔らかい崩しを仕込んでおくと、より立体的な動きが出るのでオシャレに仕上がります。



 サイド&バック

ゆるふわお団子で伸ばしかけの髪をおしゃれにアレンジ

hair&make RIKUSHI(anti)

ゆるふわお団子で伸ばしかけの髪をおしゃれにアレンジ

hair&make RIKUSHI(anti)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。